読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わることない夢

さあ夢見ましょう 素敵なこと

ジャニーズJr.祭り さいたまスーパーアリーナ公演

Jr.祭り さいたまスーパーアリーナ 4/8・9 SixTONESのみ

OP

4/8 昼

聴き慣れたイントロ、ウィーケン。えっ、セトリ変わってる?!SixTONES何歌うの?!

えーーー?!?!インストなのーーー?!?オリ曲の中で唯一横アリのセトリ選抜落ちしたインスト。SixTONES担みんなが横アリでのパフォーマンスに満足しつつも、控えめに持っていた願い「インストもアリーナクラスで見たいな」を叶えてくれるSixTONES、わかりすぎてる。ファンのやってほしいことをやってくれすぎ。どんどんわがままになっちゃうのに、叶えてくれる。

4/8 夜

えっ、紅い花?!昼とセトリ違うの?!SixTONES何歌うの?!

えーーー?!?!SHOW×SHOWなのーーー?!?(既視感)これ聴いて歓声あげられるの、東西に入った限られた人間だけだというのに、これをOPに持ってくる強気の選択!しかも「掴み取れNo. 1!」「世界変えるのはおれたちなのさ」という歌詞までも超強気ソングをJr.祭りという場で歌うという、強気of強気。そういう姿勢がすきなんです。

4/9 昼

さてさて、昨日の昼と一緒かな?インストくるかな?えっ、KING、夏の恋は虹色に輝くのやつ歌うの?!またセトリ変わってるの?!SixTONES何歌うの?!

Brave!えーーー?!?!Brave!\Soul!/びっくりして1回目のブレイブソウルC&R間に合わなかったわ!まさかすぎた‥‥ハイBが鉄パイプ振り回してるの見て、SixTONESにもやらせて〜!って地団駄踏んでたけど、OPでBraveSoulするとは‥Six攻めすぎTONESちょうすき‥オリ曲へのこだわりの強さ、パフォーマンスへの自信がかっこいい。

4/9夜

さてさて、こちとら公演ごとにセトリ変えてくることはもうわかってるんだ。次は何だ?!もうオリ曲ないぞ?!LOVEでも歌う?!ジーンと聴かせちゃう?!

「C'mon! Let’s go!」‥‥って、ビークレかーーーい!いや、すきだけど!ごめん!勝手に東西曲で固めてくるやろとか決めつけてごめん!ビークレすきだよ!横アリ以来のビークレたのしかった!おかえり!やっぱり祭りのしょっぱなはガツンと強い曲で打ちのめしてくるのがSixTONESだよね!ラストにふさわしい、激しいヘドバンでした。

大阪どうなるんだろ〜!わくわく!

SixTONESパフォーマンス

次ドロストだな〜!八の字に揺れるたまアリの景色はどんな‥‥

え、出てくるとこ変わった?!

え、うそ‥‥

「Just shake it, Shake it baby〜♩」

えええーーー!!!

これSixTONESのオリ曲だっけ?ってくらい自分たちのものにしてるよね。(キスマイ担さんごめんなさい、いち贔屓目スト担の戯言です‥)最初のイントロで「ウワッ‥‥!」ってなれる曲。

C'mon! Next Juri!みたいな掛け声ではじまる樹くんのラップ半っ端ない‥‥樹くんラップさらにうまくなってない?!美勇人くんがラップしたり、ヴァサにライバル宣言されたり、他にラップJr.が出てきたからなのか、おれのラップが一番だろ?な?と有無を言わせぬオーラが凄かった‥めちゃくちゃかっこよかった‥

そして、SIX SENSES、Hell No、愛のコマンドの過去の少クラ披露曲REMIX。この流れ、東西で経験してるのに、新鮮にわいた。痺れた。SixTONESの原点でもあるシェケから、今までにやった曲たち、そして今のSixTONESを表したAmazing!!!!!!に繋がるの、SixTONESの歴史をぎゅぎゅっと詰め込んで、今までのSixTONESもいいけど、今のSixTONESが一番かっこいいだろ?とでも言ってるかのようで、平伏すしかなかった。SixTONES天才なの?知ってた。

Amazing!!!!!!、横アリで披露してから他担に大好評でるんるんしてたけど、会場の「Amazing!!!!!!くる‥!くる‥!‥‥きた!!!」って空気を感じて、うれしくてたまらなかった。みんながたのしみにしてくれてる‥!そしてその期待以上のパフォーマンスで沸かせるSixTONES。さらにさらにかっこよくなってたんですけど‥どこまでかっこよくなっちゃうの‥末恐ろしい。

樹くんの「お〜↑まえ↓ら〜↑」がはちゃめちゃにチャラくてすき。樹くんの引き連れるSixTONESの中から北斗くんが飛び出してくる流れが最高。さらに北斗くんのソロパートの歓声とモニターに抜かれるお顔が最高の上をいく最高。北樹の背中合わせの「おれらまだ原石さ」もこれまた最の高。最も高いはずの最高を一瞬で次々と塗り替えていくAmazing!!!!!!、so so Amazing!!!!!!

今回、いつもの海人担と、あとは公演ごとに違うデビュー組担の人と連番してたんだけど、公演後に「Amazing!!!!!!どうだった?かっこよかった?でしょ?でしょ!次の少クラでやるから見てね!」って何回もドヤれた(ほぼ脅迫)の、SixTONES担であることを誇りに思った。みんなSixTONES沼に落ちちゃおう?せ〜の!\ズドン!/

MC

「どうも〜!」「1.2.3.4.5.SixTONES!!!!!!」この挨拶で盛り上がる会場に、Amazing!!!!!!がいかに響いてるのかを実感した‥いや〜、ほんとAmazing!!!!!!強い。

樹(ときどき北斗)「ジェシー、いつものやりましょう!」
ジェシー「せ〜の!」\ズドン!!!/
た〜のしい〜!

ズドン!が"いつもの"になってること、ジェシーが「せ〜の!」って言うだけで会場みんなで「ズドン!」ってできること、すごいことだよね。ジェシーといえばズドン!SixTONESといえばズドン!せ〜の!ズドン!やり続けるって大事。

この星のHIKARI

4/8昼

横アリでは「歌ってる人は歌ってねー!(訳:知ってる人は歌ってねー!)」って一緒に歌ってたのが、自分たちは一切歌わず、会場にマイク向けて、来てくれたお客さんに歌わせるの‥?!東西みたいなスト担密度の濃い現場でなく、ここで?!なんてチャレンジング‥!あっ、結構歌ってくれてる‥!うれしい‥!

でも、途中で心配になって、マイク通して歌いはじめるジェシー。ちょっと悔しかったな。

4/8夜

昼公演よりも大きな声で歌うたまアリ。でもやっぱり、途中で自分で歌っちゃうジェシー

4/9昼

この公演の、センステに立つSixTONESがみんなで360°ぐるっと外に向いて、マイクを客席に差し出す姿、とっても感動した。絶対に忘れたくない光景がまたひとつ追加された。どれだけいい景色を見せてくれるの。たまアリの歌声も、初日よりずっと大きくて、ストコンに来たわと思った。

4/9夜

ラスト公演だけアレンジしてくるSixTONES
ジェシー「ふと見とれてしまうから〜‥さいたまっ♡」
樹「時が止まればと〜」北斗「さいたま最高〜♩」
ジェシー「愛してる!(この全て)」京本「愛してるっ!(僕の手で)」

生歌最高。そして「横アリありがと〜♩」から「さいたま高〜♩」にする北斗くんのセンス。すきしかないっ‥

4公演の中で一番の大合唱。SixTONESもイヤモニ外して、とってもいい表情でたまアリの歌声を聴いていて。初日は不安げに歌い始めてしまったジェシーが最後に「最高っ‥!」って言ったのがしみじみと心に響いた。うれしかったよね、自分たちの初めてのオリジナル曲、大切な曲が、SixTONES担のみならず、全ジュニア担に愛されてた。本当に本当にしあわせな瞬間だった。

昔、誰かが「楽曲はリリースがゴールじゃなくて、ファンが覚えてくれて、歌ってくれて、育ててくれて、やっと楽曲として完成する(ニュアンス)」みたいなことを言っていたけど、この星のHIKARIも、たまアリのみなさんとともに、さらに成長したね。その成長の過程も見せてもらえたこと、徐々にまとまっていくたまアリ、本当にうれしい。

バスケ

Snow Manいないけど、どういうペアでやるんだろう?松松&テラと何かやったりす‥‥って、てんだらーーーー!!!東西だアーーー!!!(歓喜

衣装もやってることもだいたい同じっていうのがまたもうね、前日の少クラでぶり返してしまった東西ロスをドカンと吹き飛ばしてくれた。でも北斗くんのスウェット、東西ではあんなにビリビリじゃなかったよね‥?喧嘩でもした?(違います)北斗くんと慎ちゃんで足のまわりをボールでぐるぐるしたり、ボールどうしでぽーんってあてて飛ばすのとか、だいすきだったからまた見れてうれしかった。

北斗「誘う君〜」髙地「困る僕〜」のセクシー→キュート攻撃も相変わらず!

2dollars〜の歌詞に合わせて、ぴょんってピースして見せる北斗くん激かわ。あと手を交差させて、ボールをぐるんって上に飛ばすのかっこいい。

OPの東西曲にしろ、SixTONESメドレーにしろ、10$バスケにしろ、東西で「ぜひSixTONES担じゃない人たちにも見せたい‥!」が埼玉で叶えられるとは‥SixTONESわたしの願い叶えてくれすぎでは‥?

そしてバスケ後半は、他ユニメンバーをゲストに迎えてバスケの技に挑戦させるという新しい見せ方‥!なるほど‥!ゲストJr.たちも回を追うごとに上達していて、さすがですの一言。ボールの手配やゲストJr.への声かけなど、気を巡らせているできジュSixTONESを堪能できました、ほんとは真面目でいい子たちなんですよ!

4/9昼公演がほぼ決まっていて、すごい盛り上がりだった‥!ラスト公演で決めきれなかったの悔しかったけど、ジェシーちゃんが「入った入った!」って大声で主張するから、「うんうん入ったねえ〜」ってモンペかましてしまったわ。

*

Jr.祭りたまアリ公演、開演してから終演まで、一分一秒全てたのしかった!挑戦的なOP、東西セトリAgain、ラスト公演のオールバックと、SixTONES担をよろこばせることにぬかりのないSixTONES。十二分にたのしませてもらいました。

そして、Amazing!!!!!!にのみこまれる会場、せ〜の!\ズドン!/のC&R、この星の大合唱、バスケでの盛り上がり、あちらこちらで耳にするSixTONESへの称賛の声。他のユニットを見に来た人たちも巻き込んで、強烈なインパクトを残したSixTONESが誇らしくて仕方ない!SixTONESと、彼らのパフォーマンスが、会場の誰からも愛されていることが、何よりもうれしかった。なんとなく、他担から見たSixTONESは生意気・怖いっていう印象があるのかな?と勝手に思っていたから、こんなにも愛されてるんだ、って何度もジーンと来てしまった。SixTONES、とってもいいグループ、だいすきだよ。SixTONES担でよかった。

ジェシーが「帰ってから寝るまでがJr.祭りです!」って言うから、まだ祭りが終わらないうちに勢いだけで感想まとめた‥!まだ祭り終わってない!初日の公演前に起きたことについては、またゆっくり考えをあたためてから書きたいと思います。とりあえず1時間の生放送ラジオを1日に2本もやってのけた安井くんをはじめ、自慢の美しいお顔を晒せず、音声だけで不満たらたらのお客さんの気持ちを和らげた才能溢れるジュニアたちに、事務所はたんまり残業代払ってね♡