終わることない夢

さあ夢見ましょう 素敵なこと

ジャニーズ・オールスターズ・アイランド 1幕

まえがき

とってもいまさらですが、映像化されない舞台は自分の記憶にしっかり焼き付けておかないと、と改めて思い直したので、ジャニーズアイランドでの思い出をまとめてみました。

あくまで、観劇した日(12/27と1/18)に見たもの・感じたものを、他の方がまとめてくださっていたセトリと自分のツイートを元に、記憶を遡って思い起こし、あとから雑誌やテレビなどで得た情報を付け加えただけの雑記です。レポというより、いち松村北斗担の感想です。記憶があいまいな点も多々あり、他の方の別公演のレポを読んで記憶が上書きされてしまった部分など、間違いもあるかと思いますが、ご了承ください。あと長すぎてごめんなさい。

1幕

OP

  • ジュニアマンション
    SixTONESの衣装は黄色スーツ、北斗くんは最初は2階の下手から3つ目のお部屋。お隣はかいちゃん(高橋海人)と永瀬廉くん。カラースーツに身を包んだJrたちで埋まったカラフルでキラッキラなマンションは圧巻!

  • 狭いマンション内でのダンス、移動
    手をあげたり、ポーズきめたり、まわったり。メリハリのあるだいすきな踊り方。
    お隣の廉くんと交差、そのあと京本くんとも交差。表情はぐっと唇を引き締めて踊ってるんだけど、すれ違うときは相手をチラッと見る北斗くんの気遣い目線にきゅん。

  • カノン
    移動して3階の最下手側に。一番はしっこで最初に動き出すことも多いから、切り込み隊長みたいだなあ、かっこいい♩って思ってた(笑)
    キリリとした眼差しでまっすぐに前を見つめるお顔がすてきofすてきでした。ユニットごとに交互で並んでたJrたちが、移動した後はスーツの色がまとまって、なんとなくグラデーションっぽくなるように並ぶから、カノンが映えて綺麗だった。

  • 余談
    2016年12月5日のめざましテレビにて、ジュニアマンションから降りる様子が放送されました。次の場面に向け、順番に迅速に駆け下りるジュニアたち‥貴重な映像、ありがとうございますぅ〜。(cv.ジェッさん)

デビュー組の紹介

  • ダンス
    全体的に人の移動が多かったから、ダンスを見るというよりは、次々に出てくる人を見ている感じ。北斗くんもがしがし踊っているというよりは、淡々とこなしていた感じがあったかなあ。

事故、Show must go on!

  • 演技
    あんまり大きく表情を変えるようなことはなかったけど、驚いたり、心配するような表情だったり、慌てたり、ハッとしたり、ちょっと悔しそうな顔をしたり、目線をキッと向けたり、いろんな北斗くんが見れました。

  • 他のジュニアとの絡み 近くにストのメンバーがあまりいないので、長妻くんやうみんちゅなどと絡んでいた模様。私が目にしたのは以下の感じです。

    • (12/27)あたりを見回すも、まわりのみんながそれぞれに相手がいたからひとりでキョロキョロしてて人見知りかわいかった。最後にながつに肩組みにいったような記憶があるけどレポ見かけないから記憶違いかも。
    • (1/18) 事故が起きた瞬間、近くにいるうみんちゅの肩をがしっと掴んで自分の後ろにやり、かばう北斗くん、お、王子様〜!そのあとうみんちゅがじ〜っと北斗くんの方を見て、北斗くんも見つめ返す‥殺伐とした場面だけど、2人の間にはLove so sweetが流れていました。恋の始まり、見ちゃった〜///

太鼓

  • 和太鼓(赤衣装)
    上腕二頭筋ポイントその1。振り上げた袖から見える逞しい腕にひたすらときめき。太鼓の真ん中を叩くときはドンドンと力強いけれど、ふちを叩くときはすごく丁寧にしっかり当てている感じがして、あ〜もう〜こういうところがすきなんだよ〜っと静かにジタバタ。

  • 大きな和太鼓(白衣装)
    大きな太鼓を移動させるときに前かがみになってゴロゴロ押してるから、はだける胸元出血大サービスだった‥運んでる時は妖艶なお姉さんなのに、いざ叩くときはキッと目線あげるの、まじ罪なオトコ‥
    右手で大きなばちを持って、頭の横でぐるんとまわして、勢いよく振り下ろして叩く。そのときの右側の裾が邪魔にならないようにそっと抑える繊細な左手と、勇ましく動く右手がね、北斗担全員ここすきでしょ。

  • スネア(黒と紫の衣装)
    ジャガーズネタにあるようなできジュの働きがだいすきだから、スネアを移動させる北斗くんも大好物。バミリを見て場所を合わせたり、一緒に運ぶ人の様子を伺ったり、ひとつひとつ丁寧に努めていた印象。全員が主役と銘打った舞台、出演シーンや台詞の量の差はあれど、やっぱりひとりひとりの動きがあってこそ完成するものだし、自分の役目を果たしている北斗くんを見ていると、「わたしにとってはあなたが主役よ!」とついつい拳に力が入ってしまったのでした‥あと、スネア移動したあとはけっこう耳かけポイントだった気がする。

  • 太鼓のシーンはすきなとこが多すぎる!年超えて結構変わってたのもあって、立ち位置は記憶がゴチャゴチャなので、以下はあいまいな記憶のレポ。

    • ジェシーと北斗くんで七五三掛くんを挟んでファンカッション、上手。華奢なしめちゃんのお隣だと、北斗くんの逞しい腕がさらに逞しく見えました。
    • さなぴーとふっかの近く、下手で、おそらく紫衣装のときかな?バチを振り上げたり振り下ろすときに絶妙なしなりがあるから、ひとりだけ際立ってエロい。
    • ヒロキくんのお隣がめっちゃ多い。ヒロキくん、ジャニアイ見るまであんまり知らなかったんだけど、遠くの席から見ててもすべすべのお肌・力強い眼差し・吸い付きたい唇の画力がすごくて、双眼鏡の中心を北斗くんからずらしてしまいそうになることもしばしば‥(とあるJr担の先輩にひろしめは沼だよと聞いて以降、あえて触れないように生活していることをここで白状します。)
  • 京ジェの歌
    1月からジャニーさんの「Youたち歌っちゃいなよ」で追加された2人の歌。いろんな意見があったけど、本人は以下のように述べています。ちなみにゲストの薮くんは「XJAPANがいた」光くんは「紅だー!って言ってた」とのこと。

京本「社長が"太鼓に打ち勝つつもりで歌ってくれ" “太鼓と戦え"って。"まだ太鼓に負けてる!もっとすごく!"とダメ出しされて、何度もバージョンアップして、最終的に叫ぶように歌ってた。おれ、うるさいなあって思ってた(笑)」
2017年2月17日 テレビジョン

あとジェシーが歌ってて、きょもくんが後ろ向いてるときにちょうど北斗くんと向かい合うんじゃ‥?って勝手にソワソワしてました。ずっと遠くを睨んでたから目線は合わせてないんだろうけど‥ビジネス不仲ぁ〜って心の中で叫んでた。

戦争

  • 最初のセリフ
    後ろから走ってきて舞台中央で、「焼夷弾だ!落ちてくるぞ!」 本当にあっという間なので双眼鏡覗いてるあいだに終わっちゃって悲しかった‥しゅん。

  • ライフル
    白い軍服で客席通路に登場。セリフ(「虫だって殺したことがない」ってジェシーのやつだったかな〜?)を受けて、ハッとした顔で手に持った銃を見つめる演技がよかった。マスゲームの移動は、下手後ろから登場→上手、上手中幕から登場→移動して一番後ろの最下手。目線はわりと近いところを見てる印象。もの持ちながら歩いたりポーズ決めたり難しいよね‥ライフルをトスするときにめっちゃ手元見つめて、上がったときもずっと目線追ってるのかわいかった。

  • 終戦
    原爆が落とされたあと、慎ちゃんを支えるようにしてはけていってた。

オリンピック

  • クロバット
    とにかく慎ちゃんの見せ場。ひとりで前に出てきて、会場中の視線を集めるの、最高だった。慎ちゃんのアクロバットは、難しくなさそうに軽々とやっているのが本当にすごいなぁ。

バスケ

  • 衣装
    上腕二頭筋ポイントその2。背番号は00、緑のだぼだぼタンクトップからのぞく筋肉にひたすらときめき。

  • ボール選び・マットの調整
    個人ダンクしている間に、マットを足で蹴って位置を調整したり、ボールを叩いて吟味して選んだり、職人さんみたい。
    ちなみにマットを調整してる北斗くんはまいジャニでちらっと映ってたよ〜!

  • コンビダンク
    北斗くんとコンビを組むのは慎ちゃん。慎ちゃんがくるりと回転中にボールを地面に打ち付け、跳ね返ったのを北斗くんがキャッチしてそのままシュート!成功率はそこまで高くないようだけど、私が入ったときは2回とも成功!北斗くんがボール持つと、一瞬時間が止まったようにゆっくりに感じるの魔法だと思う。先に役目を終えたあとのしんちゃんが、北斗くんを見上げてるのがたまらないんだよう。

  • すのすと
    失敗やひやっとする場面も多いバスケのシーン。そんなシーンだからこそ、SnowManもSixTONESもお互いを鼓舞して盛り上げたり、支え合っていた姿が胸に沁みました。

    • (12/27)ダンクを決めたあと、柱に身体をぶつけてよろけてしまう樹くん。そんな樹くんに咄嗟にパッと手を差し伸べたのが、生き別れた双子(ちがう)の北斗くん。樹くん何事もなく、すぐに立ち上がれたんだけど、遠くにいても思わず手をのばしてしまう北斗くんが紳士すぎた。
    • (12/27)連続ダンクの前に気合いを入れるふっかの後ろから、肩をもみもみ〜なジェシー、笑顔になるふっか。このレポよく見た気がするから、恒例になってるのかな?じぇしたんの人柄〜。
    • (1/18)個人ダンク成功したあと、柱に顔をぶつけてしまった北斗くん。顔しかめて戻ろうとしたら、後ろからだて様が近づいてきて、腰のあたりをやさし〜くぽんっ。北斗くんも大丈夫だよ、と答えるように口の端をあげて笑ってて、あったかいやさしさにほっこり。
  • 決めポーズ
    連続ダンクのあと、12月はがやソロのために最後の決めポーズ不在。1月は参加してたけど、個人ダンクで顔を打って痛かったのか、ポーズ決めたあとにう〜って顔して下向いてた‥お大事にね涙

藤ヶ谷くんソロ(12月)

  • 言葉がない
    ゆっくりと腰振り・顔をなでる手つき・顎をクイッとあげて髪をはらう・察して(完)

塚田くんソロ(1月)

  • 仮面
    仮面つけてるけど、ふともものパツパツ感と黒髪とダンスですぐわかった。上手側の塚ちゃんのすぐ横。縦一列になるところはジェシーの後ろで前から2番目。

  • ダンス
    水色の星がついた衣装、下手にいることが多かったかな?パキパキしたダンス、たのしい!

5スター

  • ピンクのスーツで登場
    ちょっと踊ったあと下手に帰るんだけど、幕に入るかギリギリ‥‥ギリ稲妻〜(つい言いたくなる)のとこですでにジャケット脱ぎながらはけてて、次の5スターに向かってる裏側が垣間見えてドキドキ。

  • まわす担当:北慎
    ふたりで息を合わせて交互にぶらさがって体重をかけたり(足ばたばたさせてるのはかわいかった〜)、上にいるジェシーに合図を送ったり(足首とんとん、ぎゅっと掴む)、ブランコを漕ぐように足を屈伸させたり、とにかく仕事人!12月公演で、5star降りたあとに慎ちゃんが北斗くんに向かってめちゃくちゃ笑ってたんだけど何だっけ‥思い出したら追加します。

A.B.C-Zの装置を使えると聞いたときはうれしかった。前から憧れがあったんだけど、それに挑戦できることはジュニア界においてすごいことなんだよ。輪っかの中に星型のセットがついた装置を5人で回すんだけど、見るのとやるのでは大違い!回転数をあげるのがすっごく難しい。自分の全体重をかけて回すんだけど、全然スピードが出なくて、改めてA.B.C-Zのすごさを実感したなあ。
2017年1月7日 WINK UP 2月号

  • 爽やかな場面でもえっちな北斗くん
    5スターから降りたあと、腰についてる安全装置を外すの、一生懸命ガチャガチャしてるの可愛いんだけど、邪なおたくはよからぬことを考えちゃう場面だったりする‥(ごめんなさい)

  • 北斗くん以外のメモ

    • きょもくん(京本大我
      5スターに膝をかけて、ちょこんっと三角座りするみたいにまるまってるのが小動物!足ぶら〜ん・にこにこ・樹をぽや〜んと見る・おっ、まわりはじめた!・わ〜いってな感じで、姫が終始たのしそうでした。
    • あべちゃん(阿部亮平
      恋ダンス!がっきー本家恋ダンスが照れハニカミかわいいのに比べて、阿部ちゃん恋ダンスは無邪気なかわいさ。ふーたりを超えてゆけ〜の指を立てて交互に前に出す振りも、「いぇい!いぇい!」って効果音つけたくなるくらいノリノリ。あべちゃん、アクロバットのときもバスケのときもずっとにこにこしてて、いい人感が強すぎた。

つづき