読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わることない夢

さあ夢見ましょう 素敵なこと

ジャニーズJr.祭り SixTONES

Jr.祭り 横浜アリーナ

ジャニーズJr.祭り 3/24・26両部

雑多な感想。SixTONESパフォーマンスのみまとめ。

BE CRAZY

千秋楽。えっ、最初からジュニア全員出てくるの〜?!と驚き。(だいすきな「松村北斗でーーーす!」がなかったのはすこし悲しみ。)ユニごとに踊ってるときも他ユニが周囲にいて、煽ったりリズムに乗ったり、めっちゃスペシャル!あっ、SixTONESオールバックだ!\きゃ〜〜〜!/が超絶たのしかった。Sixラストはオールバックで決めるぜTONESが浸透してるのかな!うれしい。

BE CRAZYがはじまって、SixTONESが肩を組むと、まわりの他のジュニアたちも肩を組んで一緒にヘドバン。最初、見えてる景色にびっくりして、ポカンと口をあけてしまった。大勢のジュニアの真ん中で肩を組む6人がいつもよりさらに激しくて、さらにかっこよくて。こんな光景見せてくれるなんて。うれしいやら誇らしいやら。BE CRAZYという楽曲も、SixTONESというグループも、とっても愛してもらってるんだな、ってジーンときてしまった。ここで見たことは絶対忘れたくないと、胸に深く刻んだ。

ドロスト/Amazing!!!!!!

Amazing衣装の時点で期待値がとんでもないじゃないですか。でもそんな期待を優に超えてくるのがSixTONESで、もう「期待を超えること」すら期待してしまうレベルなんだけど、またそれよりも遥か上のものを提供してくれるのがSixTONES。止まることを知らない期待と裏切りのループ、なんて贅沢なしあわせ。

無限大マークにうねるペンライトで埋め尽くされた横浜アリーナ。祭りペンラの光力ものすごく小さくて、ほとんどキンブレ使いだし、各々担当のカラー意識でいろんな色に光ってて、本当に綺麗だった。花道に立ってた彼らの目にもきっと見えてたはずだから、それがとってもうれしい。この景色をまた見たいと思ってくれたかな。また見せてあげたいし、見せてくれる気がする。

京本くんの雄叫び。北斗くんの「Show me」クイッ\ギャ〜〜〜!/最っ高!!!見せる見せる!!!なんでも見せる!!!(違う)

センステにピンクの照明が落ちて、「We are SixTONES」の声とともに、拳を突き上げる6人。浮かび上がるシルエット。えっ、どうしよう、めちゃくちゃかっこいい。これから凄いものを見せてやるぞってオーラがびしびしと伝わってきて慄く。

あぐらをかいて座り、はじまるパフォーマンス。息をのむように見つめる。腰を浮かす振りがモニターに映し出され、悲鳴にも似た声に包まれる横浜アリーナ。徐々に会場のボルテージがあがって、のりにのってくるお客さん。全力で「これがAmazing!!!!!!やで(ドヤア)」ってしたスト担はわたしだけでないはず。

北樹の背中合わせで歌う「おれらまだ原石さ」が大画面に映されたの感無量だった。立ってるだけでかっこいいって何度も言ってるけど改めて言わせてもらうね。立ってるだけでかっこいいよ!!!

Aブロ前〜縦花に広めの等間隔で並ぶSixTONES。薄暗いアリーナの中央だけに溢れた白い光、舞い上がる無数の羽。この演出天才。SixTONESってなんかクロムハーツみたいなイメージじゃん(?)それを表したかのような、天使とか十字架のような神聖さと強くてとゴツゴツした輝きが共存してるSixTONESそのものの演出。

あと、「1.2.3.4.5.6.SixTONES」で数字に合わせて6人が前から順番にパキパキ動いていくところも天才だなって思った。広い間隔で並んでるから、アリーナから見ると目線が大きく移動して、会場の大きさを実感する。会場に合わせた振り付けに変更してきたの、もうほんと天才。え、SixTONES天才なの?知ってた。

Amazing!!!!!!、東西で初めて見たとき、東西の千秋楽で見たとき、祭り初日で見たとき、祭り千秋楽で見たとき、パフォーマンスが磨かれていっていて驚く。当たり前だけど、お客さんからの反応がよくて、それに応じて自信を持ってパフォーマンスしてる。その堂々とした強さにさらにお客さんの反応もよくなって。こうやって楽曲は成長していくんだなと思った。今回、オリ曲だけで勝負したSixTONESだけど、自分たちの曲を成長させることに関して天才だなと常々思っていて。ビークレもこの星も、いろんな魅せ方をしてくれて、そのどれもがSixTONESらしくて、これがSixTONESの曲だ!と印象を強く残してる。今の時点ですでにインパクトの大きいAmazing!!!!!!が、今後どういう成長をするのか、末恐ろしいほどにたのしみ。

Amazing!!!!!! is Amazing!!!!!!(言いたかっただけ)

この星のHIKARI

チャン!チャン!チャン!のイントロで、わ〜っと沸く会場。この曲すき〜と言わんばかりのどよめきにn度目の「SixTONESやで(ドヤア)」他担も含めてみんなで歌える楽曲があるって、ありがたいしうれしいね。

ジェシー「ふと見とれてしまうから〜‥横アリっ♡」
樹「時が止まればと〜」北斗「横アリありが〜とう♩」
ねえ、北斗くんがこんなオシャレで粋なアレンジするだなんて聞いてない。「っでえぇへ」ってめっちゃ変な声出た。北斗くんすき。

横花を歌いながら歩き、センステで踊る。京ジェ・慎樹北髙に南北に分かれるところがすきだな。あといつもの足を高く蹴り上げるところ。

BCブロの方まで行って、「次はHiHiJET!」って言って6人でカメラに向かってポーズ決めるんだけど、めちゃくちゃにかっこいい。やっぱりSixTONESって異次元にスタイルがいいグループだと改めて思う。シルエットがかっこいい。かっこいい人たちの出で立ち。そりゃあダンスもかっこいいわけだと納得。この星は披露してる時間こそ長くなかったけど、生歌もしっかり歌えて、パフォーマンスが出来るグループであると証明した一曲。

闇を突き抜けて/バスケ

松村北斗さんの上着を脱ぎ捨てる一部始終が、横アリ中央の全方位モニターに映し出されるという、1万7千人に与えられた褒美。
そう!!!その人を撮って!!!という横アリの総意を叶えた人選。需要曲線と供給曲線の交点かよ。北斗くん以外にここ任される人いるかよ。ここの\ぎゃ〜〜!/の歓声、わたしもその一部になりながら「わかる、わかるで」と深く頷いた。

ところで、半裸の需要はあるけど、バスケいつまでやります?(笑)初日のOPでHiHi流れたとき、連番してた海人担と「バスケやるかな?さすがに360ステージではやんないか(笑)」って話してたんですけど、期待をあっさり超えてくるのがSixTONES(違う)わたしがEF側に入ったときは北西寄りだったからそれなりに見えたけど、ちょうどEFの間くらいの人たちは全然見えなかったのでは‥?

やりたいことが難しくて複雑だから、失敗しても何をどう失敗したのか、成功したときのイメージがわかりにくいのも難点だな〜、決まったらめちゃくちゃかっこいいし、なんかすごいことしてるぞっていうのは伝わってくるんだけどな〜なんてことを思ったり。でもバスケパフォーマンスのレベルめちゃくちゃ上がってるし、もはやその道の人たちなのでは?となるのが、さすがジャニーズ。お〜!ってなるのはやっぱり気持ちいいよ。このバスケパフォーマンスでどこまで上を目指すのか見守っていくしかないのでしょうか‥

26日1部の記者会見で各ユニの特徴を述べて紹介するとき、真っ先に話し出したジェシー。「SixTONESはひとりひとりバラバラなんですけど、6人集まるとすごいことが特徴です。」と堂々と言ってのけたジェシー。他ユニのようにアクロバットやダンス、ローラーといった具体的な武器はないけど、説得力のあるビジュアルとパフォーマンス、会場を沸かせる術、武器がたくさんあって、だからこそバラバラに見えて、バラバラこそが武器なSixTONES。めちゃくちゃかっこいいではないか。そもそもこういう場で誰よりもはやく手をあげたり、話し出すジェシーが大きな武器だよね。他に、横アリ中にシャウトを響かせた京本大我くんと、キラキラプリンスにも認められたキラキラ笑顔を振りまいた高地優吾くんと、数々の爆モテファンサで横アリの女を片っ端から抱き捨てたRAP担当の田中樹くんと、無邪気でちゃめっけたっぷりな言動とバキバキに踊る高低差が激しい(アクロバットもお得意よ)森本慎太郎くんと、エロを具現化した松村北斗くんのいるグループです。ぜひSixTONESご贔屓に。

お祭りが一旦終わってしまったのに、わたしはまだワクワクしてる。

ヘドバンするジュニアたちの真ん中で肩を組む6人も、「せ〜の!」\ズドン!/のC&Rも、息をするのを忘れるようなパフォーマンスも、今回だけじゃないと思ったから。

彼らはきっと、もっと凄いもの・もっと素敵な景色を見せてくれる。そんな未来を垣間見た気がした。

そう思わせてくれるなんて、最高のアイドルだ!!!!!!

東 SixTONES × 西 関西ジャニーズJr. SHOW合戦 千秋楽挨拶

東西SHOW合戦 新橋演舞場

SixTONES × 西 関西ジャニーズJr. SHOW合戦

2017/02/26 16:00公演(千秋楽) SixTONESコメント
発言は全てニュアンスです。ゆる〜くとったメモを元にこんな感じのこと言ってたな〜って思い出して書いただけなので、書き手の主観および間違った記憶が入っていることをご了承ください。個人の感想です。

立ち位置は 高 樹 ジ 京 北 慎
幕があがるとき、よ〜いしょって幕を持ち上げるふりしてる6人がすぺしゃるきゅーと。

森本慎太郎

関西にふられても、なかなか話出さない慎太郎くん。
「ワタクシですか?ワタクシ?」
隣の北斗くんに、はよやれって感じであしらわれる。

「ま〜、あのですね、いろんな誤解だったりガセネタが流れてますけども、嘘なんで!気にせずぼくたちのことを信じてください。SixTONES、こういったライブをさせてもらって、力を蓄えてどんどんステップアップして大きくなっていきたいと思いますので。みなさんのお力を借りて、ファンの方とぼくたちでひとつになって、もっとでっかいグループになっていきます。ありがとうございました。」

いきなりぶっこむ慎ちゃんに、樹くん大爆笑w わざわざ触れずに黙っていてもいいようなこと、言い難いこと、それを何てことないように、いの一番に笑って吹き飛ばしてくれた。慎ちゃんだからこそ言えたこと、慎ちゃんの言葉だから意味があったこと。わかりやすく、まっすぐな愛で、このあとに話す5人を守ってくれた慎ちゃん、とても男前でかっこよかったです。

慎ちゃんの、生きたいように生きてる感じがすごくすき。言いたいことは言う、笑いたいときは笑う、だれかに拾ってもらえなくてもひとりでおもしろいことしてたり。慎ちゃんが無邪気に今その一瞬一瞬をたのしんでいる姿を見ると、小さいことは気にしなくていっか、って前向きになれる。

高地優吾

「どうも。オールバックが崩れて、髪の毛が苔みたいになってますけど、大丈夫ですか?大丈夫ですかね。え〜、まずは龍太くん。こんなに自由奔放なSixTONESをまとめてくれて、本当にありがとうございました。」

SixTONESみんなで礼。

SixTONESにはツッコミがいなくて、みんなボケまくって、龍太くんがツッコんでくれるから、ぼくたちは自由にやれたし、面白くて頼りにしていました。東西で一緒にやれてよかったです。本当にありがとうございました。」

高地くんが室くんにお礼を述べたとき、会場の拍手もすごくおっきくて、「室くんおつかれさま!本当にありがとう!」というSixTONESのファンが初日からずっと抱えてた気持ちもぜ〜んぶ、高地くんがちゃんと届けてくれたような気がした。やっぱりSixTONESとファンの気持ちをまとめてくれるのは高地くんなんだなぁ、最年長頼れるなぁ、と思いました。そして、室くん、本当に本当におつかれさまでした&ありがとうございました。

夜空のMCやコントの京本さん情報で、こちくんが話していると心がほぐされる。この人に委ねたら安心。最後の挨拶しかり、大吾くんとの個人戦や千秋楽の夜空ガチャも、やさしい人柄とすべてを包み込む笑顔に、終始ほっこり和みっぱなしでした。

松村北斗

北斗「話します。」
慎太郎「ほんものですよ?」
北斗「ほんものです。」

\きゃ〜!/「しーっ」

SixTONESってバカなんですよ。個々はどうしようもないバカなんですけど、だからこそ来てくれたみなさんやスタッフさん、事務所の方、今回一緒にやってくれた関西ジュニアのみなさんがいてくれること、ものすごい感謝しています。ありがとうございました。SixTONESはひとりひとりはバカなんですけど、でも、6人集まるとすごいんです。僕は、胸を張って、SixTONESが良いグループだと思っているので、これからも一緒にたのしんでいこうねという気持ちでいっぱいです。今日はありがとうございました。」

心がスーッと晴れた。あの1週間、演舞場にいるときはとてもたのしくてしあわせで、見せてくれるステージは最高だったのに、いざ外に出るとずっとソワソワガサガサしてた。たのしかった思い出や素敵な光景を否定されてしまいそうで、怖くて、もう全部シャットアウトして、あの演舞場に、彼らと、彼らのことを盲目なくらいすきな人たちだけで閉じこもってしまいたくなるほどに。でも、北斗くんは「胸を張って、SixTONESは良いグループだ」って言ってくれた。この空間が楽しかったこと、目にしたものが素晴らしかったこと、胸を張っていいんだと。自分のすきなものくらい、自分で大切にしろよと。そう言われた気がした。たった一言で、いろんなぐちゃぐちゃした感情を回収してくれた北斗くんを、すきになってよかったなぁ、と心から思いました。

田中樹

SixTONESやばいっしょ?関西ジュニアやばいっしょ?ね?おれらやばいんすよ。この公演始まってから1週間、平和に、トラブルもなく終わるっていうわけにはいきませんでしたけど、おれら10人と、バックについてくれた、今はちょっといませんけど、一緒に踊ってくれたジュニア10人と、合わせて20人で、今自分たちにできることを全力で、本気でパフォーマンスしました。まあ、まだまだできると、満足はしてないですけど、でも今のおれたちをみて少しでもいいな〜、かっこいいな〜って思ってくれたら、これからも応援してくれたらうれしいです。ありがとうございました。」

最初の「やばいっしょ?」って得意げな樹くん、\いえ〜い/って頷きながら応えるお客さん、それを聞いてまたうれしそうな樹くん。やっぱり、何があっても、公演の最後にはこういうアイドルとファンでいたいと強く強く思った。それに、関ジュも後ろで踊ってくれたバックのジュニアたちも等しく誇りに思ってくれるところが樹くんらしい男っぽさだな〜と。最後は「少しでもいいと思ったら」って押し付けることなく、「応援してね」じゃなくて「応援してくれたらうれしいです」って謙虚なところにもきゅんでした。

樹くんって、カメラだいすきでずっとうるさくて目立ちたがり屋(褒めてる)と思ってたけど、実際は、周りをとってもよく見て気遣いができて、人を立てるのが上手だなぁ、と今回の東西を経て、一番印象が変わりました。とくにコントは、自らボケまくるというよりは散らかったボケをまとめて、室くんがつっこみやすいようなボケをかましたり、ジェシや康二くんに目線で促したりしている様子が、すごく頭のいい人なんだな〜と印象に残っています。あと、笑い上戸なのかわいい。一番最初に笑い出すのだいたい樹くんだよね。それにジェシーのAHAHAHAHAがこだまして、さらに笑いが大きくなって、こらえきれなくて、後ろ向いたり、セットの窓に顔をつっこんで笑っちゃうのも、おっきく口をあけて歯を見せながら笑うのも、かわいかったな〜。

京本大我

「おつかれさまでした。2017年‥ん?」

西暦が不安だったのかな?隣の北斗くんにチラッと目線を送る。北斗くんがニコッてしてからうんって頷く。きょもくんもニコッて返して、うんって頷いて、また話し出す。そのあとも何度もアイコンタクトして、北斗くんが京本くんを見守っているような、そして京本くんも安心しているような、そんな雰囲気に胸がじんわりと熱くなりました。もう不仲なんて言わないでね?(でもビジネス不仲はおいしいもぐもぐ)

「2017年になってすぐにこのような貴重な機会を設けていただいて、1週間ですが成長できたと思います。今、春‥、これから夏秋冬と、どんなお仕事かはわかりませんけど、」

先の仕事触れる?!クリエない理由匂わせちゃう?!って感じでニコニコしてるSixTONES

「またこれからのお仕事でパワーアップした姿を見せられるようにがんばっていきたいと思います。ぼくたちはパフォーマンスで全てを見せていこうと思っています。人柄や可能性、才能とかそういう色んなことを、パフォーマンスを通して、伝えていけたらいいなと思います。これからも信じてついて来てください。お願いします。」

大我くんがお話しているときのみんながやさしく見つめている雰囲気がとても胸に沁みた。言葉の選び方や話し方はほわっとしているけれど、とっても熱くて芯のあるメッセージだった。「パフォーマンスで見せる」と強調していた大我くん、噂や憶測ではなく、目に見えるものを信じてってことなのかなあ、深読みしすぎかあ‥。

きょもくんは、とにかく器用だなと感心しきりでした。コントで自分が登場する前に起きてたことをパッと自分のネタにするのが天才的に上手、赤絨毯の上でホールニューワールドを歌うような発想も天才。(もちろんどこまで打ち合わせしていて、本人のアイデアなのかはわからないけど、そう見せるのも才能。)それに、コントのちょっとした動きにしても、歌でもダンスでも、細かいとこまで決して手を抜かず常に全力でやりきっているから、あっという間に京本くんの世界に引き込まれる。パフォーマンスにおける純粋でひたむきな姿勢が、彼の努力や才能を支えているのかな、な〜んてね。

ジェシー

「本日はありがとうございました。関西ジュニアと東京ジュニアといい化学反応が起こったと思います。どうですか?」

\拍手/

「関西も新曲、SixTONESもAmazing!!!!!!とwhy、これは京本と作詞しました。あと、今回のSHOW×SHOWと、新しい曲を披露させてもらえてありがたいです。今後も、東と西のこういった交流が恒例になればいいなと思っています。ジャニーさん、お願いします!!みなさん、これからもよろし‥$✩︎!よろしくお願いしますっ!」

最後の最後に甘噛みしちゃって、HA〜ってちょっと笑っちゃうじぇしくんに、おいっ!って目線を送るSixTONES。どこまでもやさしい空間だった。ジェシーくんは度々、公の場でジャニーさんに感謝を伝えたりお願いをしたり、そういうのをいやらしくなくできるのが素晴らしいなと思う。それに、今回をきっかけに、これから先の東と西の交流がもっとあるといいなんて、ジェシーの言葉はいつもワクワクさせてくれる。

きっといろんな思いを抱えていただろうけど、最後までジェシーらしく明るくて前向きで、悔しさや辛いところなんてひとつも感じさせなくて。康二くんが「ジェシーの笑い声だけで楽しくなれる」って言ってくれたけど、本当にその通りだと思う。いるだけでパッとまわりが明るくなるようなエネルギーを持った人。最後に入った日はジェシーが舞台上にいない場面も多かったけど、またちゃんと出てきてくれるってわかっていても恋しくなってしまう存在感。まるで太陽だなぁ、と。

最後に

幕がしまるまで、「ばいば〜い!」「さよなら!」「ズドン!」ってとにかくたのしそうなSixTONESを見て、わたしはこの6人をまた見たい、また会いたい、これからも、何度でも、また彼らに落ちたい、と思いました。

手を繋ぎ合っているわけでもない、ギュッと肩を寄せているわけでもない、バラバラで、各々の足で立っている6人。でも6人はちゃんと同じところに立っているし、同じ方向を見ている。同じ方向に、6人で進んで行く。そうありますように。ずっと先の未来でも、北斗くんが胸を張って、「SixTONESはいいグループだ!」と言っていますように。

それぞれがそれぞれらしく、SixTONESとそのまわりにいる人たちへの愛を届けてくれて、うれしかった。なかなか自分たちの本当の気持ちを、自分たちの口から届けられなくて、悔しかったりもしただろうな。だけど、そんなことを爽やかに吹き飛ばして、まっすぐに届けてくれたことが、うれしかった。かっこいいかと思えばかわいくて、ギラギラして男っぽくて、それでいてやさしくて繊細で、危なっかしいところもあるけれど、そんなあなたたちがすきです。まだまだ原石。だけどその輝きは確かにあって、各々の輝きがお互いをさらに照らしているようだと思いました。刺々しさもあるけれど、それもまた輝きに変えて、6つの原石が磨かれていく過程を見届けていきたい。そう思えた東西SHOW合戦でした。全16公演、おつかれさまでした。たのしい時間をありがとうございました!

東 SixTONES × 西 関西ジャニーズJr. SHOW合戦 コント部分(2/26夜)

東西SHOW合戦 新橋演舞場

SixTONES × 西 関西ジャニーズJr. SHOW合戦

2017/02/26 16:00公演(千秋楽) コント
発言は全てニュアンスです。ゆる〜くとったメモやみなさまのレポを元にこんな感じのこと言ってたな〜って思い出して書いただけなので、書き手の主観および間違った記憶が入っていることをご了承ください。ちょいちょいSixTONESが関西弁になるのは書いた人が関西人だからです、ごめんね。

設定

登場順です。括弧の中は衣装。言うまでもなく、千秋楽なのでSixTONESはオールバックです。

  • 室龍太:お母さん(もんぺ・サザエさんヘアのカツラ)
  • ジェシー:長男(Tシャツをジャージにイン・脚の長さが異常・サングラス)
  • 田中樹:次男(学生服に丸メガネ)
  • 森本慎太郎:三男(黄色帽子にスモッグ、手には木の棒・スモッグ小さくて腹筋チラリ)
  • 向井康二:おじいちゃん(カツラ、ももひき、緑の腹巻)
  • 西畑大吾:警察官(警官制服)
  • 大西流星:妖精(白とピンクを貴重とした宇宙人と天使をまぜあわせたような感じ)
  • 京本大我:ミュージカルスター(ド派手な赤スーツにもしゃもしゃ)
  • 高地優吾:京本のマネジャー(普通のスーツ)
  • 松村北斗:街一番の美女(白のとろみシャツにスカーフ、ロングスカート、パンプス)

室くん登場。

室「あ〜、そうですか。もう、楽日にもなると何も言わなくても座るんですね、どうぞどうぞ。」

室「どうですか?もう千秋楽ですね。ちなみに今日、一番遠くから来たよ〜って人?」

\は〜い!/
室「どこ?」客「長崎」室「長崎?!」
室「でもおれ都道府県詳しくないねんな‥長崎ってどこ‥」

\ざわっ/

室「ちゃうちゃう!知ってるで、こう(斜めに長い日本地図を手で表現)地図があるでしょ!」必死w

室「あ、お客さんから見たら反対か。」と言って、お客さんと同じ向きになり、手で日本地図を表す室くん。最年長かわいい。

室「ほんで、こう地図があったら〜‥このへん(左下)や!」

\お〜!(拍手)/

室「ありがとうございます。こうやってね、小学生でもわかることで、おれは拍手をもらってるというね。」

室くん、ツッコミはもちろん(大っ変お世話になりました‥)、漫談もできるし、モノマネもするし、ほんとに芸達者。

歌舞伎の宣伝、息子たちどこ〜?

花道からジェシーと樹登場。オールバックにサングラスのジェシー

樹「今日のサングラスの似合い具合すごいでしょ?」
室「ターミネーターみたいやな。」
ジェ「I’ll be back.」
室「シュワちゃんちゃうねん!」
ジェ「(無視)」室「おい!」
ジェシ、耳栓を外す。室「耳栓すな!」

室「あんた、スーパーで何してたんよ?」
ジェシー「supermarketでsilver octopusを買った。」
室「シルア?」
ジェシー「silver」
室「なんや!」
ジェシー「silver octopus、銀だこです!‥京本政樹さん、ご馳走さまですっ!」
3人で上手側に礼っ。きょもパパの差し入れはクリスピークリームではなく、関西意識のたこ焼きでした〜!(でも関西人は銀だこあまりすきじゃないよ※わたし調べ)

室「樹は何してたん?」
樹「ぼくは、普段何気なく使っている言葉の意味について考えていたんだ。さようならは、本来は"さようならば仕方ない"と、この人と離れたくないが仕方ないと別れを惜しむ言葉から来ているんだ。だから、皆さんも人と別れるときはきちんと目を見て、さようならを伝えましょう。室くん、1週間お世話になりました。バイバイ!」
室「ちゃんとさよならって言え!別れを惜しまんかい!」

慎太郎登場。威張った感じで歩いてくる。

慎「おれはな〜、幼稚園の番長だぜ。この地区いったいをまとめてんだぜぇ。」(スギちゃん風?)
室「この地区いったいってどこのヤンキーやの。」(桜木達也だー!)

慎「クイズです!おれは一体‥何者でしょう?」(ゆっくり)
室「‥幼稚園児。」
慎「‥そうだよ。」
室「合ってんの?!なんのネタもなく花道歩いて来たん?!」
慎「うん、どうしようどうしようって思いながら‥じゃ、もう1問!」

ここでおじいちゃん走って登場。

康二「あれ?!まだ(クイズ)あった?!ほな帰るわ!」
走って帰っていくw
ジェ&樹&室「?!」慎「?!やり直したほうがいい?!」
はけていこうとする慎太郎。
室「そっからやり直さんでいいわ!」
ジェ「おれたちも‥」
室「あんたらもええわ!ほんでクイズは?」
慎「もういいw」
室「もうええの?!おじいちゃん出て来て!」

なかなか出てこないこじぞう。

室「おじいちゃーん!今!はよ出て来て!」

なんと、警備員さんにおぶられて登場!
段差できつそうな警備員さんw

康二「がんばって〜!」
室「がんばってちゃう!なにやってんの!」
康二「ありがとうございました!」(深くお辞儀)

戻っていく警備員さんに会場拍手。

康二「ジェシィ〜〜!」ジェ「おじいちゃん!」
ちゅっ♡ \ぎゃ〜/

室「チューはあかん!」
ジェ「おかん?」
室「わたしはおかん、チューはあかん!」
ジェ「すきなものは、みかん!」

みかんを取り出して決めポーズのジェシーと室ママ!しっかり打ち合わせ〜!w

康二「じゅりぃ〜〜!」
\ぎゃ〜〜〜!/

康二「ジェシー、いいな?」
ジェ「いいよ。」なぜかジェシーに確認w
樹くん、少し照れ笑いしたあと、持ってたかばんを放り投げ、手を広げて迎え入れるポーズ。

ちゅっ♡ \ぎゃ〜〜!/

康二「しんたろ〜〜!」
\ぎゃ〜〜〜!/

ここの慎ちゃんさ、かる〜く腕まわしてたよね、顔かたむけてたよね、まじただのリアコでしかなかったよね、森本担息してた?
康二くんとキスしたあとに、なぜかそのキスを客席に投げる慎ちゃん。

ジェ「お母さん!」
\ぎゃ〜〜〜!/

みかんでちゅっ♡かわいい。

どういう流れか忘れたけど、カブトムシでいじられる室ママ。
室くんにしがみつく康二くん。

室「おれ木ちゃう!カブトムシや!‥カブトムシちゃう!」天才w

西畑P登場。

大吾「カブトムシみたいですね。」
室「だれがヘラクレスオオカブトや!‥それはだれも言うてへんな。」
やっぱり天才w

大西妖精登場。お決まりのまぶしいポーズ。
このポーズを真似し始めるママ除く室一家。
エガちゃんの動きをしはじめる末ズ。

室「なにやってんの!」
ジェ「ここWi-Fiがいっぱいとんでる!」
樹「LTEもいっぱい!」
慎「ここは3Dなのか!」(なんて言ってたかあやふや‥)
大吾「みなさんがふざけてる間、妖精さんずっとまぶしいポーズしてますよ?!」
康二「プロやな。」

流星「(靴下の)レモンさんと〜、ピーチさんと〜、マスカットさんと〜、パイナップルさんと〜、側にいる警官さんに支えられてます♡」
大吾「やばい、おれ死にそう、心臓止まりそう。」ここの大吾くんがただのおたくw

室「おまえの趣味は知らん!」
康二「わしはシュミテクト使ってるぞ。」
室「もう散らかりすぎや!」
ジェ「しゅみません。」

流星「ぼくが何中かって?み〜んなに夢中♡」

室「ミュージカルスターの京本さんや!」

京本くんエガちゃんで登場。笑いくずれる三兄弟。
京本「いや〜ね〜、おいら、困っちゃいました。今日で千秋楽ですね。関西のみなさん、ありがとうございました。」
歌い始める。「か〜んさい〜、あり〜がとう〜♩さよ〜うなら〜♩むろくん〜にはバイバイ♩」
室「さよならって言え!」

きょもくん、エガちゃんもさよなら芸も、本当に前出のネタをうまく取り込むのが上手だなぁ、って東西を通してずっと思ってた。どこまでが打ち合わせでアドリブで本人の案なのかはわからないけどね。

レッドカーペットを敷く高地マネ、その上に乗った京本くん。
「み〜せてあげよう〜、か〜がや〜くせか〜い♩プリンセス、自由の花を〜、ほら♩」

ホールニューワールド!!!!!これ聴けただけでこの公演入ってよかったと思うレベルに一気に夢の世界が広がったよね。さっきまでエガちゃんの真似していたとは思えない引き込み力。素晴らしかった〜。

康二「おお〜ぞ〜ら〜♩」
こじぞうも歌い出し、ふたりが抱き合ってデュエット♩
これは、キスの流れか?!ついに康二くんきょもくんの唇も奪うのか?!と期待するおたく&SixTONES(主にジェシー

しかしキスならず。
ジェ「おしい〜〜〜!」
全力で悔しがるジェッさん。あなたはなんなのw

高地「京本さんの情報を仕入れて来ました!今日は、お父さんの前で緊張しているけど、いつも通りの僕でいくよ、ということです。」

あ〜なんかほっこり〜〜〜。こちくんのこういうとこがほんとすき。

京本「おお〜ぞ〜ら〜♩」
再び始まる京こじのホールニューワールドデュエット。
歌いながら近づいていって‥

ちゅっ\ぎゃ〜〜〜〜〜!/
大喜びのジェ慎樹。特にジェシーの喜びようがすごい、たのしいねえ。

はしゃぎすぎて、立ち位置がぐちゃぐちゃになる舞台上。

室「あんたら並べ!」

室くんの後ろに縦一列で並ぶ出演者w 息ぴったりw

室「縦ちゃう!横や!」

横に並び寝転び始める出演者w あ〜、おなかいたい。

やっと北美さん登場。

北斗「長かったわね。」それな。

風に舞い上がるスカートを、横にチラッ、後ろにチラッ、大サービス。

室「どこまでセクシーやねん!」
北斗「悪い?セクシーは正義だって聞いたの、サンキューセクシー!」

\フゥ〜!/

北斗「わたしは〜?」
\セクシィ〜!/
北斗「結婚するなら〜?」
\ゼクシィ〜!/
北斗「こいつは〜?」
ジェシィ〜!/

ふたりで顔を寄せてイエーイってするほくじぇ。はぁ、かわいいの極みだった。

北斗「みんな今までありがとう!バイバイ!」

スカートを翻し、全速力ではけていく北斗くん。速度が男。

北斗「そういえば、妖精さん、さっき眩しいって言ってたわよね?わたしサングラス持ってるからあげるわ。」

胸元からセクシーなアイマスクを取り出す北斗くん。

室「中学生にはあかん!」
康二「これはわしが火曜日につけてたやつじゃ‥」

また胸元にしまう北斗くん。

室「4次元ポケットみたいに使うな!」
北斗「4次元ポケットじゃないわよ?4次元おっp‥」
室「‥セーフ!」
ここのいたずらっ子な顔がほんと〜にほんと〜にかわいかった。きゅるんって室くんの方見てて。

メモに「みかんにチュー、かわいい」ってあるんだけど、ここ何かあったっけ‥?泣
北斗「みかん‥もってませ〜ん」のくだり何だっけ‥なんかまたおっぱいごそごそして、みかん?!と思ったら違いま〜すみたいな感じだっけ‥わたしの記憶力しっかり‥

当選番号を取り出す。

北斗「宇宙からの手紙かと思ったわ。」
室「それはジャニーズするら$✩︎?!〜なんちゃらや!」
ジェ「アイランドや!」

室「とーせ・ん番号を」(噛む)
ジェ「ソーセージ番号?!」
わちゃわちゃ。

京本「ばかか?!」と室ママに詰め寄る。ダチョウ倶楽部の流れ。
SixTONES「お?!お?!」

ちゅっ♡

大盛り上がりの出演者および客席。室くんがツボって、お腹を抱えてうずくまる。

ジェ?「産まれる?!産まれる?!」
康二「誰の子じゃー!わしか?!」
樹「ツボってるw」

たしかここで北斗くんが「未亡人の唇は貴重ね‥」ってボソッとつぶやいてたんだよね。このボヤキ、深く考え出すと、北斗くんの‥やめよう。はい、解散。

家に入ろう!

慎ちゃん、トントントトトンッ♩とリズミカルに扉を叩き、「ゆきだるまつく〜ろ〜♩」窓から出て来て「あっちいって、アナ。」ひとりアナ雪w

高地「ダンディハウス!」

街のセットから家のセットに回転。
百万円あったら何に使う?

流星「ぺろぺろキャンディーかな♡レモンさんか〜、マスカットさんか〜‥」
室「あと五年したらポン酢がすきなるわ。樹は?」
樹「100万で流星にもう1週間うちにいてもらう。」
流星「え〜、次のお仕事があるのでごめんな‥$サイ」
噛んでしまってふにゃって笑う流星くん。そのかわいさにみんな目尻が垂れ。
流星「ごめんなサイコキネシス〜✩︎」

康二くんと室くんがダチョウ倶楽部の流れに。
でもキスせずに跳ね返される。
ジェ「惜しいッ‥!」だからあなたはw

室「ジェシーは百万何に使う?」
ジェ「オカンのためにヤカン!」
室「そんな高いヤカンいらん!」
ジェ「‥の中のみかん!」
やかんから出てくるみかんw みかんとSixTONESの組み合わせかわいい。

慎太郎の百万円の使いみち。
慎「イカの塩辛と〜、たこわさと〜、エイヒレと〜、いちごをふたつ♡」
室「そんなガタイでいちご2個とか言うな!」

舞台上でみかんを剥き始める康二。
北斗くんにあ〜ん♡
\きゃ〜!/

そのあともSixTONESにあ〜んしてあげる康二くん、もぐもぐSixTONESかわいい。

室「もうええ!お母ちゃんが銀行に貯金してきます!」

暗転。

電気が点くと、松村さんの髪を撫でている慎太郎ぅぅぅ。

宝くじの代わりにちゃぶ台の上にはみかんが。それを見てクスクス笑いが止められない様子のジェシー。みかんすきね〜。
室くんがみかんを手に取ると、すかさず康二くん「お?!みかんでモノボケ?!」むちゃぶりw

室「え〜?!」
康二「あとでフラペチーノおごったるから。」かわいいw

室「あれ〜、どこいったんやろ〜?みっかんないな〜!」

宝くじがない!
スカートの中をごそごそして、赤いブラジャーを取り出す北美さん。これ見て、後ろに入ってた関西担の知らないお姉さんが「あれやばない?!どこに入れてんの?あの人やばない?!パンツの中に入れてるってこと?!え、性癖やばない?!大丈夫?!やばいわ。」とずっと言ってた‥それなボタンがあったら100万回おしてた‥やばい。

室「2階にあるかもしれんからちょっと京本さん見て来て!」
北斗「お父さんの前で‥」

ピーンと立ったままのきょもくんw
京本「こっちも協力しないと落ちないのか?」

2回目滑るも、壁抜けずに、階段との間にはさまる。
康二「きれいにおさまってる。」
京本「住みやすい。」
室「住むな!」
康二「もうこれはお父さんに責任とってもらわな‥」

\え〜?!/

康二「うそで〜す」

ジェ「おかあちゃん見て来て!」

なぜかこじぞうと室ママふたりで滑ることに。

室「暗くなったときを再現しよう!」

戦うきょもこじ。
高地くん「京本さ〜ん!」

たしか高地くん?が「み〜せてあげ〜よう♩」とホールニューワールドを歌い出して、また康二くんがデュエットして‥あわやキス?!って流れがあったようななかったような‥

康二「Brave」
SixTONES&関ジュ&客「Soul!」
康二「Brave」
SixTONES&関ジュ&客「Soul!」
ここめっちゃたのしかったんだけどなんでこの流れになったんだ?!

ジャンピナ歌う前に、パンプスをトントンしてた北斗くんきゃわい〜だった。

日を追うごとにメモの質が落ちてて(席も落ちてるのに何で!)ごめんなさい〜。

他の記事

東 SixTONES × 西 関西ジャニーズJr. SHOW合戦 コント部分(2/22夜)

東西SHOW合戦 新橋演舞場

SixTONES × 西 関西ジャニーズJr. SHOW合戦

2017/02/22 17:00公演 コント
発言は全てニュアンスです。ゆる〜くとったメモを元にこんな感じのこと言ってたなって思い出して書いただけなので、書き手の主観が入ってることをご了承ください。ちょいちょいSixTONESが関西弁になるのは書いた人が関西人だからです、ごめんね。

設定

登場順です。括弧の中は衣装。

  • 室龍太:お母さん(もんぺ・サザエさんヘアのカツラ)
  • ジェシー:長男(Tシャツをジャージにイン・脚の長さが異常)
  • 田中樹:次男(学生服に丸メガネ)
  • 森本慎太郎:三男(黄色帽子にスモッグ、手には木の棒・スモッグ小さくて腹筋チラリ)
  • 向井康二:おじいちゃん(カツラ、ももひき、緑の腹巻)
  • 西畑大吾:警察官(警官制服)
  • 大西流星:妖精(白とピンクを貴重とした宇宙人と天使をまぜあわせたような感じ)
  • 京本大我:ミュージカルスター(ド派手な赤スーツにもしゃもしゃ)
  • 高地優吾:京本のマネジャー(普通のスーツ)
  • 松村北斗:街一番の美女(白のとろみシャツにスカーフ、ロングスカート、パンプス)

室くん登場。コントになった瞬間に着席しはじめるおたくたち。

室「ちょ、あんたら先座らんとって〜。座って言うてから座って?」

ごめんね、室くん。

室「髪の毛3分割にされてもうたわ〜」とサザエさんヘアの室くん。

\かわい〜/

室「かわいい?うん、何人かはおれのことかわいく見えるはず。」

室「おばちゃんね、今日大阪から来てるんやけど、小耳に挟んだところによると、4月6日からこの新橋演舞場で滝沢歌舞伎っていうのするんやってね!ほんで、室くん?室龍太くんって子が出るんやって!すごいね!」

\拍手/ぱんぱぱぱんっ!

室「リチャードと今江がマラソンで〜」

もしや観覧に?!と後ろを振り返るおたくたち。

室「来てへんで?!前向いて?!」

室「2人のね、マラソンもすごかったね。」

\拍手/

室「おばちゃん走ったわけちゃうけどな。代わりに拍手受けとくわ、ありがとう。なんか走った気分になったわ。」

室「ところで、息子たち迷子に‥(噛んだことにちょっとフッてなる)なってしまってね‥」

花道からジェシーと樹登場。ジェシー、ジャージのズボンの中に手を入れて走ってくる。脚が長すぎて本当に気持ち悪い。(とても褒めてる)

室「あんたなんてかっこしてるん!」
ジェシー「いや〜、ちょっとアメリカンの血が騒いで。」
室「ほんで、スーパーで何してたんよ?」
ジェシー「おなかhungryだったから何かeatしようと思ってsupermarketでbite bite lemonを買った。」
室「英語がじゃま!」
ジェシー「bite bite lemon(バイバイレメン)、カムカムレモン!」
室「なんやねん、レメンって!」
ジェシー「英語はlemon(レメン)だよ。コーヒーはcoffee(カフィー)、カラオケはkaraoke(カラオキ)、ポケモンはpokemon(ポキモン)」
室「なんでポキモンになるんよ!」
ジェシー「知らないよ。」←ここめっちゃ素で笑った。

「e」の発音が英語だと「い」になるよって例を次々にあげるジェシーすごい格好良かったと思ったのだけど、調べたのかな〜?

ジェシー「お母さん、カブトムシみたいな髪型だね。」
室「カブトムシちゃうわ!ほんで、樹は?」
樹「ぼくは、愛と恋の違いについて、考えていたんだ。恋は下に心があるから、下心。愛は、真ん中に心があるから真心。そして、俺の親友は田所。こいつ(室ママを指す)は俺のおふくろ。」

\拍手/

室「うまいこと言ったな!慎太郎は?慎太郎〜!」

慎ちゃん、超元気に手をぶんぶん降って登場。

慎「おかあちゃん、今日はな、クイズ持って来てん!」
室「クイズ?!」
慎「そう!10回ゲーム!10回ゲーム、わかるぅ?」(言い方めっちゃ幼児)
室「わかるよ‥って、あんた髪の毛気にしてんちゃうわよ!」
髪の毛整えてる慎太郎くん、一瞬にして幼児からオトコに戻ってた‥しんどい‥

慎「10回ゲームぅ!わかるぅ?」
室「あれやろ、ピザって10回言って〜ってやつやろ?」
慎「そう!ピザピザピザ‥ここは〜?ひざ〜!ぶぶーって言うやつぅ〜!」
室「それ先言っちゃうんかい!」

慎「10回ゲームするで!ひじって10回言って?!」
室「ひじ?!ひじって言うん?!え〜‥ひじひじひじひじ‥」
慎「ここはぁ〜?」(ひじを指しながら)
室「そこはひじや!」
慎「ここはぁ〜?」(ひじを指しながら)
室「そこは‥ひじや!」
慎「おかあちゃんすご〜い!」ジェ「スゲェ〜!」

すご〜い!と大げさに手を叩く三兄弟。

慎「もう1問いくで!ひざって10回言って?!」
室「まだやんの?!え〜‥ひざひざひざひざ‥」
慎「ピザハットが持って来てくれるのは〜?」
室「ピザや!」
慎「すごぉ〜い!」

またもや大げさに手を叩く慎ジェシ樹。樹くんだけ縦に叩いてるからツッコむ室ママ。
こじぞう(完全に吉本新喜劇のしげぞう意識なのちょう高まる)登場。一列目の前を通る。

室「あんたそんなしゃがんだら(お客さんのスカートの中が)見える!ほら、めっちゃおさえてはるやん!」

男性客の膝の上に座るこじぞう。

室「その人二回目や!」1
康二「もう顔覚えた!この前はあのへん(1階中列を指す)に座ってた!」

室「はよ上がってきぃ!」
康二「しゃがんだときに前にいた人ごめんな、目つぶってたから気にしんといて」
室「そういうのは守るねんな。」
康二「おれそういうのはちゃんとしてるねん。」
ここの康二くんめっちゃリアコだったぞ‥

慎「おじいちゃ〜ん」
康二「しんたろ〜!」「ジェシー!」

ちゅっ♡ \ギャ〜〜〜〜〜!/

室「おじいちゃんにキスして何がたのしいの!」
ジェ「ええやないの!」

ここの流れ忘れた〜

康二「四次元ポケットや!」と言って腹巻をぽん。
室「ドラえもんか!」
康二「緑のドラえもんなんかおらんわ!」
室「もう、なんやねん!」

ポリス西畑くんが登場。

大吾「あれ、カブトムシですか?」
室「ちゃう!サザエさ‥‥んっぽいやつや‥!」

大吾「不審者連れて来ます!」

流星登場。手で目を隠す。

大吾「まぶしいらしいです。」

この隠し方がめっっ女子ドルでかわいさ無双してた

大吾「名前は?」
流星「ようせいのぉ、りゅうせいだにゃ♡」
大吾「年齢は?」
流星「1おく5ちゃいだにゃ♡」
康二「あ、今日はそういうキャラなん?」
流星「今日はぁ、2月22日、にゃんにゃんにゃんの日だにゃ♡」
大吾「おなかすいたら〜♩?」
流星「にゃにゃにゃにゃーにゃー♩」
大吾「機嫌わるけりゃ〜♩?」
流星「しゃしゃしゃしゃーしゃー♩」

\キャ〜/

康二「そのキャラそろそろしんどない?」
流星「と〜ってもしんどいにゃ♡」
室「しゃあない、それも仕事や‥」

腹抱えて笑ったよw

ドラムロール

室「ミュージカルスターの京本さんや!」

京本くん登場。棒をぐるんぐるんまわす。

京本「くぅ〜〜〜〜ぜんぜつごのぉぉぉ〜〜〜!!!!!」
「きょ!」(帽子を投げ捨てる)
「う!」(持ってるステッキを放り出す)
「も!」(上を向く)
「と〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」(叫びながら高速ヘドバン)
サンシャイン池崎w 全力でやりきるきょもくんおもしろすぎたw 会場も舞台上も大爆笑w

ずっとヘドバンしてるきょもくん。
康二「あと1分くらいやってて。」
わちゃわちゃ(忘れた)

レッドカーペットを雑にしく高地マネ、つっこむ室ママ。
レッドカーペット上でまた激しく頭を振り出す京本様。

室「あんた脳震盪起こすで」

大吾くんが笑いすぎて崩れ落ちたり、ひたすらジェシーのAHAHAHAHAHAHAがこだましていたり、高地くんがレッドカーペットにつっぷしたり、もう荒れようがひどくてひどくてw樹くんか慎ちゃんあたりが超普通の声で「おもしれー」って言ってるのももうw

高地「京本さんの情報を持って来ました!今日、差し入れにおまんじゅうがあったんですけど、そこに書いてあった漢字を、京本さんはおまんとうと読みました!」

お饅頭が読めないきょもくん。またヘドバンする。

室「あんたスッキリした顔してるな!」
京本「もう今日はやりきった。次の曲行こう。」
室「はやいわ!」

街1番の美女松村さんの登場。

北斗「ごきげんよう。どうも、悩殺ボディ、魅力的フェイス、キャリア・ウーマン。自分から狩に出ないと男できないと思ってない?じゃあ、質問です。花は自分からミツバチを探しますか?探さない、待つの。キャリア・ウーマン。」

それを受けて、康二「歯は自分から抜けるか?う〜んにゃ、抜けない。グランド・ファザー。」(ここで足ガクガクさせる)

サンシャインの次はブルゾンちえみw 樹慎ジェシーが笑いすぎて、後ろ向いて壁に頭打つけて笑ってたり、もうとにかく腹筋が崩壊しまくっていてやばい。語彙力も頬の筋肉も失う。あ〜、ほんと文字だけじゃぜんっぜん伝んないのが惜しすぎる。

北斗くん笑いすぎて、「グランドファザー‥っはは」っていつもの声のトーンだった。涙出るほど笑ったよ、ここ。

宝くじの流れに。何を言ったか忘れちゃったけど、急にオラつきはじめるジェシー

室「急なキャラ変やめて?!反抗期?」
ジェシー「おかあちゃん、鼻毛出てる。」
室「鼻毛やめい!」

京本「鼻毛真拳奥義!」(ポーズきめっ)
康二かな?「ボボボーボ・ボーボボ!」
散らかる散らかる‥室くん丁寧にツッコみいれてくれありがとう、ほんとに‥

北斗「宝くじの当選番号もってます。」
服の中に手を入れて、自分のおっぱいをまさぐる北斗くん。(ってこの文章書いてたら改めて事の重大さが‥)

北斗「お乳がじゃまで‥」
室「ワードはあかん!」
北斗「(おちち)(口パク)がじゃまなの‥(おちち)が‥」

慎?「お母ちゃん、ジェシーが怒ってるよ!」
怖い顔をして突っ立ってるジェシー
室「どうしたん!」
ジェ「(無視)」
室「ジェシー!」
ジェ「あ、耳栓してた。」
室「もう!なんやねん!」

北斗「当選番号読みます。‥‥35億。」
康二「グランド・ファザー!」(足ガクガク) きょもくんがヘドバンしたり、散らかりすぎてて、もうなんか鉛筆が転がるだけで笑える状態だから、舞台上もお客さんもひ〜ひ〜笑っててね、すごくたのしかった。あ〜、ほんっと映!像!化!!!!(脱線)

室「はよ当選番号読んで!」
北斗「(無視)」
室「おい!」
北斗「あ、音楽聴いてました。」(イヤホンを外すマネ)
室「もうあんたら!当選番号読むんか?」
北斗「読みま‥せんっ♡」(首こてんっ)
(ここでみんなが室ママに何かごちゃごちゃ言ってたんだけど忘れてしまい‥)
北斗「キャリーおばさん♡」
室「だれが、キャリーおばさんや!‥あ、キャリーオーバーにかけた?」
北斗「かけてま‥せんっ♡」(首こてんっ)

ジェ「おふくろぉ〜!この当選番号当たっとるやないか!」
室「え?!見せて!」

意地悪して、室くんがくじをとろうとするとピョイピョイひっこめるジェシー

ジェ「(無視)」
室「無視すんな!」
ジェ「あ、耳栓してた。」
室「また耳栓かーい!」

大吾「とりあえず中入りましょうか」

ここで、違う家の扉に入ったり、窓から出て来たり、やりたい放題のSixTONES
窓から鳩時計みたいに出て来た北斗くん「ヨロレイヒ〜〜〜」
腹筋崩壊した、やめて〜〜〜〜

流星「妖精はぁ、自分から可愛さを求めますか?求めない。可愛くなるの♡アイム・フェアリー!」
ブルゾンちえみが大流行でした。

セット回転し、流星くんが顔を出す絵のところからこじぞう登場。笑い転げる室一家。
流星くんが再び窓を閉めて、「だれ〜?だれ〜?」\おじいちゃん登場!/のくだりをやる。は〜、このおもしろさをどう文字で伝えろと?!絵を描ける人が心底羨ましい‥

おじいちゃん、階段を使わずにそのまま暖炉の上に降りてこようとする。
室一家「危ない危ない」
康二「わしは昔白井健三と呼ばれて‥」(ポーズ)
笑いすぎて記憶が全然ない‥未来のこれを読んでるわたし、今のわたしが役立たずぽんこつでごめんなさ〜い

室「ジェシーは100万円あったら何に使う?」
ジェ「おふくろのために、虫かご買ってやるよ!」
室「なんでそんなえらそうなん!ほんで、カブトムシちゃうねん!」

室「西畑さんは?」
大吾「そうやなあ、二宮教に出家かな。」
室「あかん!出家はNGや!」

室「京本さんは?」
京本「(さっきのヘドバンのしすぎで)脳みそがクラクラするから、病院に出家かな。」
室「やから!出家はあかんて!」
康二「この家はしゅうけい(?)せななぁ‥」
こじぞう、ごめん、ここよくわからなかった〜><

康二「毎日ボディソープしてきれいにしとるんじゃ」
室「みんなしてるわ!」
どういう流れだっけ‥

流星の魔法で暗転。

電気が点くと、ソファの後ろから顔だけちょこんって出してる松村さんんんん。かわいいいいい。
流れ忘れちゃったけど、室くんが康二くんにツッコみいれて、叩こうとしたのを康二くんが避ける!

\お〜!(?)/

康二「そんな毎回叩かれません!」

室くんツッコみ、康二くん避けるの攻防。盛り上がる会場。

室「宝くじがない!」

おじいちゃんの腹巻に手をつっこみ、まさぐる北絵さん‥やめい‥

室「ジェシー、2階にあるかも。見て来て!」
北斗「おっきいから気をつけてね」やさしい。

階段にスタンバイするジェシー。でも、滑り落ちるより先にジャンプして飛び降りる。わちゃわちゃ〜

もう一度階段落ちのジェシー。帰ってくるときにきょもくんからメガネを返してもらう。

室「おじいちゃん見て来て!」

壁に思い切りぶつかってしまう康二くん。
ジェ「じじい、大丈夫?」
康二「あの(最上手)警備員さん、全然笑わへん!」
室「あたしが登場するときは笑ってくれるわよ。」
康二「うそやろ?!」

ジェ「お母さん見て来て!」

室くんが行くとき、腰をぽんってしてがんばってねってする北斗くん!

ジェ「ハウス!」
室「犬ちゃう!」

室くんがスタンバイするも、全然魔法をかけない流星。

室「はよ落としてよ!」w

室くん階段落ちした拍子に、カツラが脱げてしまう‥!!
そしてそのまま逃走、舞台上→花道→上手通路を大疾走!!!
追いかけるSixTONES&関ジュ。

室「あんたら、いい加減にせえ!今の何?!ステージにひとりもおらんかったやないの!前代未聞や!ひとりは残れ!」

落ちたカツラを自分の頭の上に乗せ、カツラonカツラでご満悦の北絵さん。にこにこにこにこ。チラチラ目線送って見て〜ってしてるのほんっとにかわいい。

センターでキメッ✩︎室くんにはたかれる。

室「停電になったときが怪しいわ!再現しましょう!しょれでは‥」
全員「しょれでは?!」「かんだ?かんだ?」
室「もうええ!スタート!まず、お母ちゃんが銀行に行きました。行きます、行って来ます!て‥」

ここの室くん、かみかみでそれをうれしそうにストが囃し立てるんだけど、もうそれにツッコむのにも疲れてる感じで‥本当におつかれさま‥と心の中で合掌しました。引き際って大切よね。

ソファで向かいあって座る、慎太郎とこじぞう。
慎「おれはお前のこと以外見えない。」
あら!という感じで口に手を当てるおじいちゃん。なんでやって頭をはたかれる。

北斗くんの見どころらしいところは特になかったけど、樹慎ジェシあたりとソファの後ろでごそごそ。

〜中略〜

室「そこ(カツラの中)や!頭あげろ!」
天を見上げる康二。カツラをむしって、宝くじ奪還する母、自らのカツラも脱ぎ捨て、END。室くんおつかれさまでした。

ちなみに、ソファの後ろでごそごそしていたのは、鞭を取っていたから?かな?その鞭でジェシーとかわいい戦いをしたり、お客さんにファンサしたり、高地くんを叩いたり、な北絵さんも見れました。あ〜笑いつかれた。室くんの負担は日に日に増大しているようだけど、初日よりもうんと雰囲気がよかった気がした!夜空のMCで高地くんが言っていたように、本当にSixTONESがのびのびとしていて。彼らの自由奔放さがすごくよく出てました、室くんのおかげや‥ありがとう‥
(どうやら街一番の美女松村さんの下のお名前は北美2なようです〜、ほくとくん絶っ対れぽで北絵北絵言われてるの知ってただろ〜!ちょろいおたくは次回から北美表記にします。)

ライブ部分


  1. 初日夜公演でも座ったそうです。

  2. 2/24昼公演にて

東 SixTONES × 西 関西ジャニーズJr. SHOW合戦 後半

東西SHOW合戦 新橋演舞場

SixTONES × 西 関西ジュニア SHOW合戦

2017/02/18 12:00公演 後半
※発言はすべてニュアンスです。

前半
コント部分

コント後

Jumpin'up(SixTONES

  • 北絵の存在感
    コントの衣装、つまり綺麗なお姉さんのまま歌うんだけど、脇締めてしとやかなお手振りしたり、おっぱいの下で腕組みしたり、とにかく存在感がすごい。

  • ガードの固い北絵、健全男子なSixTONES
    高地くん(twitterでれぽしたとき慎ちゃんと間違えてたごめんなさい)がスカートをばってめくるも、阻止。そのあと、京本くんがおっぱいを触ろうと‥‥やだって感じで守る北斗くん。ガードの固い北絵さん、信頼しかない。てか、どうなってんの、きょもほく?!?ビジネス不仲をほんとにビジネスにしてるよね。自分たちが絡むと盛り上がるのわかっててやってる。(確信)

新曲?(関西)

  • 白スーツでかっこよかった。

SixTONESコーナー

ともかく何も言わずにセトリを見てください。

シャレオツ

この星のHIKARI

  • スタンドマイクver.

Shake it Up

SIX SENSE

HELLNO

愛のコマンド

最高じゃない?!?REMIXになってて、とにかくかっこいいの。

北斗くんは最初は下手から2番目の立ち位置で、そのあとセットが回転したり。北絵のカツラを脱いだあとだからなのか、前髪がすっとんとんで、衣装はインストのやつで、やってる曲も強い感じの多いのに、お顔がかわいくって仕方ない。

あとこの星は、少クラでもいつも新しいものを見せてくれるけど、今回もスタンドマイク使うんだ!って新しかった。同じ曲でもいろんな表情で見せてくれるの素敵だなあと思った。

バックの東京ジュニア

  • KisMyMeMine
    はばちゃんがローラーで滑ってるだけでおばちゃんはにまにましてたよ。

  • Boys Don’t Stop
    りんねくん!足挫いてた(いつだよ)情報しか知らないから、元気そうでよかった(誰だよ)

  • SuperSonic
    視線泥棒たにむぅに釘付け。

関ジュコーナー

SAMURAI

試練に挑戦

  • たらい落とし(日替わりらしい?)
    とにかく話の流れを作るのが上手だなあ、と思いながら、後ろの出来ジュはばたんを見てました。

  • カウント
    康二「カウントしてください!スリー‥(あ、みんな日本語か?!)
    お客&他の関ジュ「さ〜ん‥(あ、ここは英語なのか?!)
    康二「に〜!」
    お客&関ジュ「ええ?!?日本語に戻す?!」
    なんかここ可愛かったのでメモ。

×〜ダメ〜

  • ダメダメしながらたらいをなおしにいく羽場ちゃんのかわいさ。

これ成功すると曲が違うんだね!どっちも見れたらいいな〜。

2nd Movement

シャッフルメドレー

ジェシー康二プチMC

  • ジェシー登場
    ジェシー「いや〜、関西ジュニアかっこよかったですよ。あ、はじめまして。」
    室「いや、はじめましてちゃうわ!今日なんべんも会ってるやろ。」
    ジェシー「そのツッコミを待ってたんですよ、しつくん。」
    室「むろや!」
    ジェシー「AHAHAHAHA〜」

    康二と2人で歌います。という流れに。

    大吾?「そしたらおれら帰ろうか。」
    流星?「邪魔やから帰るで、しつたつたくん。」
    室「むろりゅうたや!いろいろ間違ってる!」

    さっと自分たちのものにできる感じ、素晴らしいわ〜

    ジェシー「やっと2人きりになれたね(イケボ)」
    康二「(何か言ってたんだけど忘れた涙)」
    ジェシージェシーと、」
    康二「康二」
    ジェシー「ふたりあわせて、じぇじーです。」

    ジェジーw

    ここどういう流れか忘れちゃったんだけど‥
    康二「ブルゾンちえみやん!」みたいなつっこみがあって、
    ジェシーブルゾンちえみ‥?」

    まさかのジェシーブルゾンちえみを知らない!さすが教育テレビの申し子w

    ジェシー「知ってても名前覚えてないもん。」と言い訳w

    ジェシー「新しいよね、花道で話すって。」
    康二「なんでセンターじゃないんや、っていうね。3階のお客さん見えてますか〜?」
    お客\見えな〜い(怒)/

    このくだり、ごめんけどめっちゃ笑ったw

    康二「ジェシーは身長高いから見えるけどおれは‥」
    ジェシー「大事なのは身長じゃないよ。」
    康二「なに?」
    ジェシー「こ・こ・ろ(イケボ)」

    夜空ノムコウジェシーこうじ)

    ただ聴き惚れるのみ。っていうか、日替わりガチャだなんて聞いてな〜〜〜い!

Amazing!!!!!!(SixTONES

  • 新衣装
    北斗くん、下手から登場。膝立ちダンスがばちばちにかっこいい。あと衣装がとんでもなくエロい。ぱっと見、長めのジャケットで王子様感あるんだけど、腕にHOTLIMIT西川貴教みたいな革っぽいリボン巻いてて、マイク持ったりで腕曲げると、ぱつぱつの上腕二頭筋がぁ‥そのうえにうっすらのったかわいいぷにぷにもぉ‥(死)あ、ついでにここでは前髪セットしなおされてた!関ジュコーナーの間に自分でやったのかなとか思うとやっぱりかわいいんだよなあ、おかしいなあ、かっこいいのにかわいいって。おかしい。あと、きょもくんの新衣装についてるモフモフかわいかった♡

  • 歌詞
    すでに何万回も言われてるけど、SixTONESの名前から連想する単語や6人のことを表すような歌詞がすごくすてき。「We are SixTONES 輝き放つ 歌声にして 響け音色」「1.2.3.4.5.6.SixTONES!!!!!!」「響いてるだろおれらの音色」「おれらはまだ原石さ」かっこよすぎ!ちなみに「おれらはまだ原石さ」のとこ、北斗くんとしんちゃん?(ちがうかもごめん)でセンター割ってるの痺れる‥ストの紹介曲みたいでうれしいな。あと最後の最後の「Amazing」のあとに息をフッて吐く松村北斗さんが最っっ高だったの‥‥

  • 振り付け
    「1.2.3.4.5.6.SixTONES!!!!!!」のとこのフリがすごくすき。順番に指を折っていって、Sの字を作って6の形にまわしてる!でも複数回このフレーズ出てくるけど、毎回微妙に違うような気もする。ちゃんと確認したいので映像化求む〜〜〜

青春アミーゴ(大吾康二)

アンダルシアに憧れて(大吾康二ジェシー京本)

硝子の少年(流星慎太郎高地)

Real Face(龍太樹北斗)

  • 樹ラップ
    わ〜!リアフェのじゅったんラップ〜!って思ったんだけどね、舌打ち北斗くんかな‥北斗くんかな‥室くん舌打ちとかするキャラなのかな‥ここ北斗くんまわってくるかな‥ばっかり考えてたよね。

  • 「チッッ」
    うぎゃあ、きた。いや、くるかなくるかなって思ってたけども、センターに来たときにすでに死を覚悟したし、案の定瞬殺されたよね。この公演わたし何回死んでるんだろうw

  • 「ぶちやぶろう」
    ここで高く脚上げるのがすき。

アイノビート(大吾ジェシー

絆(京本→全員)

FIGHT ALL NIGHT

最後の方になるとたのしく舞台に集中しちゃってメモちゃんととれない現象起きて、このあたりの記憶があやふや。覚えてる限りのレポ。

  • 通路降り
    いちばん右の通路。ペアは大吾くん。表情ひとつ変えずに歌ってる。

  • 段差にこしかける
    ねえ、階段に座る北斗くんって、なんで脚の間に手をおいて見上げたりするのかな?その何気ない仕草から出る色気がやばいって気付いてるのかな‥

  • 流星と背中合わせ

LOVE

  • ジェシー挨拶
    白スーツ×金髪のジェシー、どこぞの王子様‥
    挨拶したあと、急に左列側に手をあげて礼するジェシー。他のみんなが「え?!三方礼するの?!」という感じで倣う。なんか笑いながらも合わせてきっちり礼できるのすごいジャニーズって感じですきだった。

  • 最後もかわいいほっきゅん
    降りてくる幕を目で追ってるの、かんわいい。

SHOW&SHOW

  • ぶりっこお手振り。フリフリ。

めっ雑だけど、とりあえず2回目入る前にあげておく!は〜、明日もわくわく。今日はパックしてはやく寝よ♡

東 SixTONES × 西 関西ジャニーズJr. SHOW合戦 コント部分(2/18昼)

東西SHOW合戦 新橋演舞場

SixTONES × 西 関西ジュニア SHOW合戦

2017/02/18 12:00公演 コント
※発言は全てニュアンスです。ゆる〜くとったメモを元にこんな感じのこと言ってたなって思い出して書いただけなので、抜けてたり間違ってたりは悪しからず。なんとなくの起承転結でまとめてある。ちょいちょいSixTONESが関西弁になるのは書いた人が関西人だからです、ごめんね。

設定

登場順。括弧の中は衣装。

  • 室龍太:お母さん(もんぺ)
  • ジェシー:長男(Tシャツをジャージにイン・脚の長さが異常)
  • 田中樹:次男(学生服に丸メガネ)
  • 森本慎太郎:三男(黄色帽子にスモッグ、手には木の棒・スモッグ小さくて腹筋チラリ)
  • 向井康二:おじいちゃん(カツラにももひき)
  • 西畑大吾:警察官(警官制服)
  • 大西流星:妖精(白とピンクを貴重とした宇宙人と天使をまぜあわせたような感じ)
  • 京本大我:ミュージカルスター(ド派手な赤スーツにもしゃもしゃ)
  • 高地優吾:京本のマネジャー(普通のスーツ)
  • 松村北斗:街一番の美女(白のとろみシャツにスカーフ、ロングスカート、パンプス)

いちばん右の通路から室くん登場。中途半端な女装に会場ザワザワw

室「何?かわいいやろ?」

\かわい〜/

室「でもこれ(カツラ)永野さんみたいやな。」

永野さんのものまね披露w

室「おばちゃんね、今日大阪から来てるんやけど、小耳に挟んだところによると、4月6日からこの新橋演舞場で滝沢歌舞伎っていうのするんやってね!ほんで、室くん?室龍太くんって子が出るんやって!すごいね!」

\拍手/

ここで、タモリさんがいいともでやるやつ、ぱんぱぱぱんっ!会場のよく教育されたオタクたちすごいw

室「さっきまでスーパー行ってたんやけど、息子たちとはぐれてしまってね、どこいったんやろ?」

花道からジェシーと樹登場。

室「あんたらスーパーで何してたん?」
ジェシー「おなかがすごくhungryで何かeatしようと思ってsupermarketで‥」
室「発音めっちゃええな!」

室「ほんで樹は?」
樹「スーパーの商品を見てたら、輸入品の〜経済状況が〜TPP問題が〜‥」
メモが追いつかないスピードで難しい単語をドバーッて話す樹くん。

室「難しいのよく言えたわね!」
樹「うん♡」←うれしそうかわいい
室「おかあさんPPAPしかわからんわ」
樹「PPAP‥?」
ジェ「ヴンッ」
樹「ヴンッ、ヴンッ」(すっとぼけながら、PPAPのまね)
室「ヴンッ、ヴン、ちゃうのよ!ところで、慎太郎は?慎太郎〜!」

慎太郎、木の棒を振り回しながら花道に登場。めっちゃでかいけど行動はちゃんと幼児、かわいいw

慎「おかあちゃ〜ん、おかあちゃ〜ん」(キョロキョロ、めっちゃ舞台の端に行くw)
室「ここや!」
慎「うわ、おった!」
室「うわちゃうねん、あんたスーパーで何してたの!」
慎「これ買ってきてん!木の棒!30万!」
「30万?!」「高すぎやろ!」「お年玉?」「せっかくのお年玉無駄遣いすな!」
(このあたり誰が言ったかわからず‥)

ここで右の通路から康二くん登場。客席通ったりはちゃめちゃ。

室「おじいちゃん、(お客さんに)触ったらあかんで!絶対あかんで!」必死w

空席に座ったり好き勝手な康二くん。空席のとなりのお客さんに話しかける。

康二「だれのファンですか?」
お客さん「西畑くん」
康二「大吾かい!‥ぼくのファンになってください!」

康二くん、舞台にあがるとき階段で登ったり降りたりの階段体操する。
康二「なかなか登られへん!」
室「はよ登れ!」

ここで言い合いするむろこじ。
ジェ「喧嘩は‥(手で2人を引き離しながら)‥やれ!」
室&康二「やるんかい!」

ここでポリス西畑くんが上手から登場。

ジェ「あ、PとJKPとJK!」←たのしそう
樹「PJKか‥」(TPPの発音でぼそっと呟いたのめっちゃおもしろかったんだけどw)
大吾「そうです、3月25日から、松竹制作で映画やります!」

大吾「それよりも、さっき不審者捕まえたので、ちょっと連れて来ます。みんな不審者見といた方がいいと思うので!」

大吾が妖精の格好した流星を連れてくる。
ここわりとメチャクチャな流れだなと思ったけど、だいちゃんとりゅせがかわいいからまあいいや感あるw

大吾「職務質問しますね!名前は?」
流星「ようせいのぉ、りゅうせい!」
大吾「年齢は?いくつ?」
流星「1おく5ちゃい♡」
大吾「どこ中や!」
流星「み〜んなに夢中♡」

\キャ〜/

どういう流れか忘れちゃったけど、ここで高地くんときょもくん登場。

高地「ミュージカルスターの京本さんです!」
京本「みなさん、おはようございま〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜す」
めっちゃ美声のロングトーン。素晴らしい!

京本くんが歩く時、レッドカーペットを敷く高地。

室「いや、レッドカーペット短っ!」

流れ忘れた、涙

康二「街一番の、美人のあの子じゃ!」

北斗くん下手から登場。通風口から風が出て、スカートがめくれるのをおさえる。マリリンモンローの七年目の浮気のオマージュ。

全員「お〜!」「もっと風だして!」

めっちゃスカートの中見ようとする健全男子たちw
サービス精神のある北絵ちゃん、自らスカートをチラリ。ムキムキのふくらはぎw

それでもみんな「お〜!」って盛り上がる中、ジェッさんだけ「筋肉スゲェw 筋肉ヤベェw」ってめっちゃ爆笑してたw
あと、北斗くんが合流したときに誰か「意外と背でかいなw」って言ったよね?(笑)康二くんだったかな‥

室「お母ちゃん、宝くじ買うてきたのよ。」
北斗「宝くじ‥‥」
全員「え?!」←ここみんなめっちゃ素だったw
(たぶん北斗くんの台詞のタイミングがはやかった?)

北斗「えっと‥」
もう一回言い直した方がいいのか、どうしよう、って感じだったかな?

室「もっかいやる?」←この室くんめっちゃ頼もしかった涙
大吾?「やり直す?」
ジェ「登場から?」
康二「そっから?!」
しんちゃんが木の棒で北斗くんのおっぱいツンツンしたり(こら)、てんやわんやの舞台上。

室「いろいろ散らかってるわよ!」←やっぱり頼もしい涙
樹?「初日だから」
室「初日だから仕方ないね」←やさしい

北斗「宝くじといえば、わたし当選番号もってます。」
(がんばって女の人っぽい話し方してるのめっかわだし超エロ)
室「なんでそんなん持ってるねん!」
北斗「常に持ってます。セクシーってそういうものでしょう?」

おもむろに胸元から紙を取り出す北斗くん。
北斗「読み上げます!いちくみ‥(めっちゃゆっくり言う)」
全員「いちくみ?!」
北斗「‥に(2)‥‥」
全員「2?!」

北絵がめっちゃセクシーに数字を読み上げるのに、いちいち興奮する男性陣w

室「遅い!もうええわ、わたしが読む!貸して!」

紙を奪う室くん。

室「紙ビッチョビチョやん!手汗やば!」
室「あんたがんばっててんな。」←もうね、一連の室くんやさしすぎて涙
北斗「汗じゃないわよ、セクシーウォーター♡」

室「この宝くじ、100万円当選してるわよ!!」
全員「えええ〜〜?!」

どうする!?何に使う?!とわちゃわちゃ。
とりあえず、使い道話すために家に帰ろうかということでセット回転。

またもや京本様が歩く前にレッドカーペットを敷く高地マネジャーw
室「いやだから、レッドカーペット短っ!」
京本?「短いのはお前の足や。」
室「知っとるわ!」

家のセットに。

下手側にソファがあるんだけど、北絵の隣に座るジェシー。隣をあけてあげる北斗くん、でもジェシー、もうちょっと近づこうとしてやめたよね?北絵だったから照れたの?(笑)康二くんが来て、つめて〜ってやって、北斗くんに近くなって顔見合わせてたのもかわいかった♡

頭上の絵から飛び出してくる妖精・りゅちぇ。

室「あんた人ん家壊さんといてや!」
康二「わしの描いた絵が〜(?)」

室「100万円何に使う?」
ジェ「つめきり!」
室「つめきり?!?」
空笑いするSixTONES

室「これが東京の笑いか?!」
康二?「はい、お客さん笑い声のインサートとりますね〜」
このへん面白かったんだけど、面白さを文字で伝えるスキルがなくてごめんなさい。

室「樹は?何に使う?」
樹「現在の日本の経済状況から考えると、有価証券にした方が確実だと思います!」
じゅったんめっちゃがんばって台詞覚えたんだろうなあ(笑)

室「京本は?」
京本「僕がごはんを食べる時用のスポットライトかな。」

ここで、りゅせが、なんかつまんない♡みたいな感じで、魔法でイタズラして真っ暗にしちゃえ〜✩︎え〜いっ✩︎で、舞台暗転。

「痛っ!」「ちょっと〜」「あ〜ん」うるさいw
康二「誰かがわしを殴った!血が出とる!何か、何か拭くものを‥」

電気が点く。

ちょっと待て。

慎太郎・樹・北斗・ジェシー
この4人でソファにぎゅっとなってるのはなぜ?!しかも電気が点く前、絶対触ってたよね!って感じでパッと離れたよね?そこの三兄弟、暗闇の中でみんなして北絵に何してた?!? ここ本気で「はあぁ?!」って声出たわw 隣の方ごめんなさい(笑)

康二「だれかわしを殴った‥血が‥」
全員「血が?!」
康二「血が‥」
全員「血が?!」
康二「血が‥でてない!」
ここめっちゃ吉本新喜劇みがあって、たのしかった!(松竹さんやのにごめんやで)

室「大変!宝くじがなくなってるわ!」
全員「ええ〜?!」

おのおの探し始めるSixTONESと関ジュ。
北絵さん、自分の胸元をごそごそ。松村北斗(男性・21)、めっちゃ女装たのしんでるw
しかも、胸元ごそごそしたから、スカーフとか襟とかちょっとはだけてエロさ増してた。確信犯?

室「停電になったときに、何かあったのよ。再現しましょう!」

室「わたしが机の上におみ‥‥宝くじを‥」
ジェ&康二くんあたり?「おみくじ?!」「おみくじって言った?今!」
室「うるさい!伝わるやろがい!」

?「アンジェラアキ、口悪っ」(カツラがアンジェラさんみたいな長さ)
机の上でピアノ弾くまねする室くん。
室「だれがアンジェラアキや!」

康二?大吾?「ひみこさま〜」 Q太郎の卑弥呼様やってくれる室くん。

?「永野さん永野さん」
ものまねやろうとしてくれる室くん。
室「できへんわっ!」

あ〜、もう、室くん最高だ。反射神経が素晴らしいのなんの。なんでもできるんだね!!!

室「停電になったときの状態を再現しましょう!みんなさっきと同じように動いて!」

慎ちゃんがこう爺を杖で攻撃しようとしたり、きょもくんとこう爺が戦ったり、言葉で伝えられない動きのおもしろさ。

机?にぶつかってこける康二くん。
康二「だれかがわしを殴った〜!血がでとる!なにか‥拭くものを‥」

机の上の宝くじをとった犯人はこう爺でした♡ちゃんちゃん

あーーーーー、文字にするとおもしろさが伝わらなさすぎる!!!!

こうやって文字にしてみると室くんの負担すごい(笑)室くんと康二くんが引っ張ってくれてて頼もしかったな。
ジェシーも樹くんも慎ちゃんも、けっこういろいろ話してたんだけど、この2人が記憶に印象的すぎて‥SixTONESは全体的にちょっと緊張してたのかな?いつもみたいな騒がしさがもっとほしかった〜!
あと、とにかく北絵の存在感がやばい。このあとこの衣装のまま歌うんだけど、ひたすらおっぱいの下で腕組みしてたり、随所で女装してても「歩くセックスシンボル・松村北斗」を見せつけてくるくせして、スカートめくってこようとする慎ちゃんとかおっぱい揉もうとするきょもくんの攻撃からはしっかり身を守ってガードが固いし、なんかもうすきしかないんだけど。

ライブ部分

東 SixTONES × 西 関西ジャニーズJr. SHOW合戦 前半

東西SHOW合戦 新橋演舞場

SixTONES × 西 関西ジュニア SHOW合戦

2017/02/18 12:00公演 基本的に北斗くんばっかりみてるいち松村北斗担のおぼえがき。個人的なめもです。
※発言はすべてニュアンスです。

OP

  • 英語と日本語のナレーション
    East and West, continuous fight(あやふや)〜、いにしえから争いあってきた東と西、みたいな日本語と英語の掛け合い。英語、ジェシーの声だったよね‥?日本語は関ジュのだれかかな?大吾くん?

IN THE STORM(SixTONES

  • 立ち位置は一番下手、衣装は赤。WSでうつってたやつ。

  • 「君は見える」
    ジェシーの後ろで髪の毛整えるほくとくん、振り返って、右手で目を隠しながら(瞳のスクリーンみたいな)かっこいい〜。

  • 「Show me」
    髪を耳にかけながらクイッ、よく見るやつ何度見てもやられる。

  • 下手にはける。

BIG GAME・浪速一等賞(関ジュ)

  • SixTONESと対称の青衣装。

  • 東京ジュニアがバックで登場。
    本高くん、羽場ちゃん、りんね、れいあ、たにむぅはわかった気がする〜。

  • 途中からSixTONES登場
    高地・京本・樹の順で上手から。北斗・ジェシー・慎太郎の順で花道を通ってくる。

weeeeek・好きやねん、大阪。

  • みんなたのしそう。ぴょんぴょん。

  • すっきゃねんで、最初は踊ってる関ジュに「?」みたいにしてたストが、「ほんでもって〜♩」ってサビ始まった途端に全力で踊り出すのめっちゃ可愛かった!北斗くん、向井くんにめっちゃアピってたw

  • 最後のめっちゃすっきゃねん
    かわいいの見たかったけど、片手で髪の毛触ってたから片手でふわっとクールにやってた。

Ho!サマー

  • 大吾くんと背中合わせ!
    大きな背中にきゅん。

SHOW×SHOW(曲名これでいいのかな?)

  • きょもほく
    背中合わせ〜〜!これだけで高まっちゃうからビジネス不仲ずるいわ。(このときの私はまだこのあとに起こることはつゆ知らず。)

  • りゅちぇとほくちゃん
    お尻ごっつんこするとき(下手側だったはず)、腰高いのがんばって下げててかわいい。
    歌の最後で、流星くんの肩をぽん♡流星くんが振り返ったのチラッと見たけど無表情w

  • みみかけほっくん
    左側の髪の毛OPからずっと触ってた。これ癖だよね。

  • 東西のためだけの?新曲
    たのしい感じの曲だけど、「世界を変えるのはおれたち!No.1掴み取れ!」みたいな強い感じの歌詞だったかな〜

関ジュ C&R

SixTONESがはけて、関ジュだけ残る。

室くん(だったと思う)「元気ですか〜〜〜?」\いえ〜〜い/ etc.

3人は出たことあるけどりゅちぇは初の新橋演舞場だねという話に。
流星「今日ね、緊張してて、ヘアア‥(かんじゃう)‥ヘアアイロン、30回くらいあててた!」

かわいいの塊。関ジュのおにいちゃんたちもにこにこ。

康二「今日はSixTONESといろんな対決をします。」
室「ボーリングとかね」
大吾「なんで舞台でボーリングするねん!」
康二「東京はボーリングあるんかな?」
ありますw

交互にパフォーマンス

$10(SixTONES

  • 登場がかっこいい!
    おわ〜かっこいい〜〜ってもうしょっぱなからSixTONESが強すぎてクラクラ。あがってくるセリの中にトランポリンがあって、そこでジャンプして床に叩きつけたボールを空中でキャッチ!(表現が難しい‥伝われ‥)
    立ち位置は 樹 慎 京 北 ジ 髙 だったかな?

  • 北慎
    ペアになって、ほっくんがしんちゃんの足の周りをボールでぐるぐる‥ここなんかかわいかったw(下手側)

  • 北斗くん髙地くんパート
    「誘う君 困る僕」で、誘う君のえっちい北斗くんのあと、ね〜ってするみたいに首をこてん♡な高地くん。「こまる、ぼ〜く♡」って感じ。ぶりっこ最年長かわいいよう。

  • バスケパフォーマンス
    バスケのゴールが舞台後方にあるから、向かっていく背中を見る感じ。かっこいい背中〜♡

  • 個人ダンク
    しんちゃんがひとりで、北斗くんと樹くん、髙地くんジェシくん、までは覚えてたんだけど‥‥(ぽんこつ)前よりボールの動きが複雑になってて、北斗くんのパスが繋がってなかった涙
    北斗くん、ボールを持って立ってる京本くんを飛び越えて、ボールとってダンクするやつもやってた!

  • 所作がいちいちかっこいい
    ひととおり個人ダンクが終わったあと、後ろのジュニアからボールを受け取る北斗くん。無駄にぐるんっとまわりながらキャッチ。かっこいい!

  • バスケのゴールが移動
    ゴールがいつもどおり、下手側に。

  • 連続ダンク
    めっちゃ難しそうなことしてる。途中で失敗しちゃった‥ボールなしで最後までやりきるSixTONES

NEXT STAGE(関ジュ)

  • バックのジュニア
    羽場ちゃんローラーで登場!関ジュの衣装の色(ピンク・水色・黒・緑だっけ?)に合わせた衣装。はばちゃんはピンク!

  • フラッグ

京ジェの歌

  • 和服
    花道のセリから記者会見のときの和服で登場!この時点でもう私の心は北斗くんの和服への期待にしか向かなくなった‥

  • 曲名?
    歌詞検索してもわからない〜><
    この歌なに?と思って、「Tell me why」「その全て愛しくて」「少しずつ狂い出したぼくらの歯車はどこまでもやるせなく」「specially part of you(あやふや)」「my angel」「この愛を蕾に戻さないで」「重ね合わせたやさしさ」ってフレーズはめもったんだけどな〜(メモが間違ってる可能性大)

  • ジェシーのささやき台詞
    「I miss you. I miss you so much. If I could turn back in time, that’s my …?」SIWV(スーパー・イケ・ウィスパー・ボイス)最後lifeに聴こえたんだけど、そしたら文章的におかしい?前半部分の聴き取りが間違ってるのか。時間を巻き戻せたら‥?なぞ。歌詞カードほし〜!

I・ZA・NA・I・ZU・KI(SixTONES

  • 立ち位置
    北斗くんは下手側からでてくる。
    樹 北 ジ 京 ? ?(こちくんしんちゃんごめん)

  • 和服
    キターーーー!和服!ほくとくんはピンクの羽織に、青地に金の模様。ザ!和服!というよりもぴかぴか衣装感が強かったのと、かわいいカラー担当だったので命拾い‥(ほっ)(欲を言えば色気ダダ漏れの和服姿で殺してほしかったけど)
    ジェッさんの記者会見の映像見たときに、ガムシャラ!のチンドン屋さんのお殿様の衣装っぽいなwって思ったんだけど、実際それくらいの派手さだった。

  • 「Get Away」
    最後のGet Awayで指をぴろぴろ〜ってして色気ビーム出してて、ちょくにくらってやられた。

誘う

  • 最初は関ジュメイン
    後ろのセットにSixTONESもいて、段をのぼったり、いろいろやってる(雑)「いざな〜う」の「いざ」で腕をぎゅ〜「なう」でぱ〜っする振り付けがすごくすごくかわいくてすき。

  • かっこいいほくじぇ
    ジェシーだけ後ろ、前の5人のセンターが北斗くん、という状態で、北斗くんがしゃがんでジェシーが見えるとこがあって、そこすんごいかっこよかったんだよね‥(なんの役にも立たないれぽw)

  • 花道→下手
    北斗くん花道の一番舞台側。奥から順に北斗、康二、慎太郎、かな?そのあと、最後は下手までめっちゃ急いで行ってて、大移動がんばってた!!

個人戦

髙地「ここからは個人戦だーーー!」

愛を叫べ(髙地・西畑)

  • 青とオレンジ
    後ろのジュニアはポンポンを持ってる。「みんなだいすきだぜ〜」でのたにむぅの反りが激しくて思わず目がいくw

  • 台詞
    大吾「おれの許嫁(言いなりだったかも?)にならへん?」
    髙地「おれと結婚してください!」
    どストレートなこうちくんすきーーーー!ってなったけど、結果は大吾くんの勝ちだったみたい、基準が何かは不明(笑)

猫中毒(北斗・京本・流星)

初めに言っておきます、お墓がいくつあっても足りません。

  • ジャブ:りゅちぇ
    わたし \キャー!かわいい!/
    流星くんが猫耳と猫の手をつけて登場。安定のかわいいなのでダメージは少なめ。しかしSixTONESからは誰が‥?というドキドキが半端ない。

  • フック:きょも
    わたし \ギャーーー!か、かわいい‥!/
    白いお耳と白いお手てと白いお肌、まっちろちろのきょも姫。はあ、成人男性の白猫がこんなにかわいいって‥わりとダメージを受ける。

  • アッパー:ほくとくん
    わたし 静かに死を迎える。
    黒衣装に茶色い耳と手のねこちゃん‥ハニカミを隠しつつクールな表情‥死んだ。ちなみに上手から登場します。

人選から登場順までが天才すぎて、わたしが審査員だったらこの時点で10.00あげてたわ。
しかし、会場の全オタクをKOしてもなお、ほくとねこは攻撃の手を止まることを知らず‥

  • 「常にマイペース」
    きめっ✩︎ ほっきゅんアイドルスマイル攻撃〜!

  • 「寂しがりなのにひとりがすき」
    寝転んで、肘をついて手に顔をのせるぶりっこグラドルポーズ。さらに足をぱたぱた。悩殺。

  • きょもほく
    きょもくんの肩を、大きな猫の手でぽんぽんぽん‥‥ねえだれ?!だれがこれやろうって言ったの?!?!裏話教えてくくれるよね?!(号泣)

  • ねこピラミッド
    きょもほくが土台でりゅちぇが上の、人間ピラミッドならぬ猫ピラミッド。かわいいどころの騒ぎじゃない、会場からは悲鳴が。

  • 最後
    最後の最後に、首こてん♡
    こんなにダメージを受けたのに、まだ足りないか、松村北斗よ‥‥

Striker(ジェシー・樹・慎太郎・室・康二)・星をさがそう(大吾)

いや、もう、ごめん、猫中毒に心奪われて放心状態だったわ‥‥

カンフー?パフォーマンス

ダンス見すぎて歌詞があったかどうかすら覚えてないw 知らない曲だった!
衣装は赤い孫悟空みたいなやつで、襟元のところに和柄?っぽいかんじ。長い鉄パイプみたいなの持ってて強すぎィ

  • 立ち位置
    最初は下手の一番前、途中で上手にはけて、出てきた後も最上手。そのあともう一度上手にはけて、最後は一列めの最上手。本髙くんが近くにいた。

  • 鉄パイプを持ってアクロバット
    ばちばちにかっこいい。ほんとにあの猫と同じ人なのかな? アクロバットしてすぐに上手にはける。

  • いろいろ
    カノンがあったり、ジェシーvsこじ、りんねのアクロバット、慎太郎vs室くんのアクロバット対決?があったり。

  • 北斗くんひとりで見せ場
    それまですとvs関ジュの構図だったけど、ほくとくんがひとりで見せ場!!!
    途中で手が滑って棒落としちゃって、最初は(たぶん)そのまま棒なしで続けようとしたんだけど、棒が転がって舞台から落ちちゃいそうになったのに気付いて、バッてすごいスピードで取りに行く。ちょっと悔しそうだったな。次入るときは成功した姿が見れますように。

  • トス
    長い鉄パイプもトスしたりまわしたりするんだけど、片手でひょいってやるのがどちゃくそにかっこいい!!

後半のわたしの語彙力のなさすごいw

続き

近いうちにちゃんと修正します。